blog.tmp.tokyo

航空系雑記

書籍

『「読む」ってどんなこと?』読了

NHK出版とある通り、ラジオの英会話のテキストとか置いてあるあたりでたまたま見かけたので買って読んでみました。 NHK出版 学びのきほん 「読む」って、どんなこと? (教養・文化シリーズ NHK出版学びのきほん)作者:高橋 源一郎発売日: 2020/06/25メディア: …

TOKYO 2020号 - 聖火輸送機 1/400(JA837J)がデリバリーされました!

コロナ禍にあって私が長期の撮影自粛をしている中で痛恨の見逃し飛行機が今回ご紹介する東京オリンピックの聖火を運んできたJALとANAが手を取り合った聖火輸送機です。 機種は私がこよなく愛するBoeing 787-8でした。羽田にも来ていたので見にいきたかったの…

『好きなものを「推す」だけ。』読了

今年のG.W.あたりにあったはてなブログのキャンペーンで当たった本が先日届いたわけですが、無事に読了しました。 本をもらうまでにも一悶着あったのですが、その辺の顛末は以下の記事に書いてあります。 www.blog-tmp.tokyo 著者は「ゲーマー日日新聞」とい…

電撃クリアファイルマガジン AZALEA Ver. 購入

見た瞬間ポチった商品です。 9人のグループAqoursが3人ずつのユニットを作り、その中のひとつAZALEAの果南ちゃんとダイヤさんとズラまるのクリアファイルが小冊子とともに発売になったのです。 これ3枚ともぜひ本物を手に取ってみて欲しい逸品になっておりま…

本が当たったらしい

令和2年6月1日(月) はてなからメールが届いた。 【はてな】キャンペーン当選のお知らせ なんだ。新手のスパムか。 もう毎日のようにAppleとかAmazonとか真似した迷惑メールが来ているので、基本的にメールというのはスパムだと思って見たほうが安心安全だと…

ゲームブックの思い出

もうかれこれ30年以上忘れていた言葉だと思う「ゲームブック」という言葉。いつも拝見しているはてなブロガーさん id:kemoxxxxx さんの記事で思い出しました。 www.kemoxxxxx.net 私の家庭は母子家庭(小学校の頃?に両親が離婚)だったのですが、祖父母と一…

藤原正彦『本屋を守れ』読了

最近読んだ読書に関する本の中では、特に皆さんにオススメしたい本がこの本です。 本屋を守れ 読書とは国力 (PHP新書)作者:藤原 正彦発売日: 2020/03/13メディア: 新書 著者はお茶の水女子大学の名誉教授であり、数学者でもある藤原正彦さん。簡単に言うと以…

松岡正剛『多読術』読了

読書に関する本を最近はよく読んでいます。そのうちの一冊が今回紹介する「多読術」です。 多読術 (ちくまプリマー新書)作者:松岡 正剛発売日: 2009/04/08メディア: 新書 著者は読書家としても知られている松岡正剛さんです。本の最初の中に写真も出てきます…

ひろゆき『1%の努力』読了

日本最大の匿名掲示板である「2ちゃんねる」の創設者であるひろゆき氏の著書「1%の努力」を読みました。 1%の努力作者:ひろゆき発売日: 2020/03/05メディア: 単行本(ソフトカバー) 2chについて エジソンの真意 この本の話 本の連鎖 2chについて 私自身はあ…

『人は、なぜ他人を許せないのか』読了

会社帰りに立ち寄った本屋にて見つけた本です。 人は、なぜ他人を許せないのか?作者:中野信子出版社/メーカー: アスコム発売日: 2020/01/25メディア: 単行本(ソフトカバー) ちょうど本を見つけた日に仕事で他の社員のミスを見つけて、それが自分の仕事に影…

サンダーバード2号機を499円で入手セヨ

サンダーバードをご存知でしょうか? 絶望的な事故や災害から人々を救う国際救助隊というものを個人で創設して活躍する人形劇です。私もリアルタイムで見た世代ではありませんが、昔から再放送やらなんやら見た記憶があります。 また、小さい頃はサンダーバ…

新刊・茅田砂胡著『女王と海賊の披露宴』読了

書籍紹介。 作家・茅田砂胡さんの新刊です。私が好きな小説の作家を3人挙げろ、と言われれば間違いなくあげる3名の一人です。 田中芳樹 茅田砂胡 森博嗣 田中芳樹 度々このブログでも紹介していますが、田中芳樹さんは「銀河英雄伝説」や「創竜伝」「薬師寺…

『最新|航空事業論[第3版]』読了

最近読書量が増えてます。読書の秋、とも言いますしね。就職してからは技術屋だったのでほとんど技術書を読むばかりでしたが、ここ最近ではマーケティングなどに関する本も積極的に読んでます。 概要 目次 興味深い事項 ドローン ライト兄弟 なぜジェットス…

漫画「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 3」読了

気がついたら3巻が出てました。1巻と2巻に関しては前回書きました。小説版が原作ですが、コミック版を読んでます。 www.blog-tmp.tokyo めちゃくちゃ若くてスタイルの良い母親(少なく見積もっても30歳以上のはず)と高校生(15歳)の息子がリアルなMMORPGの世界…

『影響力の武器』読了

久々に読んだ本の解説です。 自炊で本をバラバラにしてスキャンしてPDFにしていたので、いつもiPhoneで持ち歩いていたのですが、それ故か読むのに時間がかかりました。 www.blog-tmp.work もはや自分でも忘れかけているサブブログの方で今年の7月頃に読み始…

『「空腹」こそ最強のクスリ』読了

アラフォー世代になり、これまで経験したことのないような病気やアクシデントに見舞われる昨今、少しでも健康に過ごすため、少しずつでも行動していくべし、と考えてます。 www.blog-tmp.tokyo 救急車で過去2度運ばれた経験から語りますと、救急車に乗るとき…

『選んだ道が一番いい道』読了。

久々に心温まる希望に満ち溢れた本を読みました。 大宅邦子さんというANAで客室乗務員をされていた方の著書です。この方は最近とても有名になったのですが、ANAで初めて65歳の定年まで客室乗務員として飛び続けた方なのです。 日々のフライトで経験したこと…

アウトプット前提のインプットを目指す『インプット大全』を読了

半年ほど前に「アウトプット大全」という本を読みました。ここ最近のアウトプットブームを牽引する書籍だったと思います。 www.blog-tmp.work 上のサブブログの記事で紹介しましたが、最初に書いた通り、この本を起点にアウトプットに関する本は多く出版され…

時代とともに変わりゆく受験勉強

以前より書いていますが、某アメフト部の問題で話題になった人数だけは日本一の大学の卒業生です。国の名前を大学名に使っているのが結構好きでした。都道府県名よりいいと思ってましたね。 日本の大学は遊ぶところ、などと私の時代は言われてましたが今はど…

漫画「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」読了

タイトルに惹かれて原作を読もうかと思っていたらコミックが出てるみたいなのでそちらを読みました。 いつも本の写真を撮るのですが、そもそもKindle版を買ったので表紙のスクショしか撮れず、控えめに小さくしてます。 高校生の大好真人(おおすきまさと)がM…

続・物理学の原点「プリンシピア」が発売。

前回紹介したプリンシピアの第2弾が発売です。 言うまでもなく著者・ニュートンの本です。これほど有名な著者もいないでしょう。 www.blog-tmp.tokyo 今回は第II編。 抵抗を及ぼす物質内での物体の運動 がテーマです。簡単に言えば空気抵抗などに関する問題…

真田の真意

※最初にお断りしておきますが、単なる私の個人的な私見・妄想ですのであしからず。なんとなくそう思った、くらいの感じです。 真田家の家紋 真田幸村でお馴染みの「真田」ですけど、家紋が「六文銭」ですね。 その由来についてふと思いついて調べてみたら自…

【読了】「Peachのやりくり」

本屋さんをぶらっとしていて見つけた本です。 私がこよなく愛するLCCのPeach AviationのCEOである井上慎一氏によるPeachがいかにコストを下げているのかを披露し、読者も仕事をする上で生産性を上げたり働きやすい環境を整えたりする手助けになるノウハウを…

藤崎竜版・漫画「銀河英雄伝説」第14巻の読了

少し間が空きました。ちゃんと全部読んでます。10巻のレビュー以降、全然書いていませんでしたが原作2巻の内容がいよいよ大詰めです。 www.blog-tmp.tokyo 帝国は前巻までで帝国貴族とラインハルトの対決は完結しており、キルヒアイスがラインハルトを庇って…

物理学の原点「プリンシピア」が発売。

前にも書いたかと思いますが、昨年あたり話題になったアメフトの問題で有名な某私立大学の卒業生です。そこで「物理学科」に所属していました。 学者になるつもりで物理学科を選んだのですが、在学中に森博嗣さんの「すべてがFになる」シリーズを読んでプロ…

【読了】「読みたいことを、書けばいい。」

電子書籍派ですが、会社帰りに新宿の本屋に立ち寄ることが多いです。興味がある本は買って読むことも多いです。 まあ巷に溢れるビジネス書、自己啓発本の類なので本気にしてはいけないと思います。お金を稼ぐ方法などという本が世の中にたくさん出ているのに…

週刊「ガンダム・モビルスーツ・バイブル」第16号は百式

だいぶ入手が難しくなってきたガンダム・モビルスーツ・バイブルシリーズですが、ついに百式の出番です。 www.blog-tmp.tokyo 前回購入したのはMk-IIでした。 www.kemoxxxxx.net 勝手に言及させていただいておりますが、百式と言えば、はてなブロガーのFauve…

小説「このままでは飛べません!」読了。

ちょっと「読了」という言葉を使ってみたかったのです。意識高い系みたいですし。 表紙に惹かれて買った感は否めません。昔、書いたかもしれませんが本屋に行って表紙だけ見て良さそうなのをメモしてくるのが好きです。 このままでは飛べません! カメリア航…

週刊「ガンダム・モビルスーツ・バイブル」第12号はガンダムMk-II

久しぶりになりますが、今週(4/23)発売の「ガンダム・モビルスーツ・バイブル」は欲しかったガンダムMk-IIです。 待望のガンダムMk-II Mk2は前半の主役機 ZZだと Gディフェンサーと合体 まとめ www.blog-tmp.tokyo 待望のガンダムMk-II 定期購読せずに書店で…

週刊「ガンダム・モビルスーツ・バイブル」第4号はZガンダム!

まだ定期購読に踏み切れていません。やるべきなのか。ただ、そろそろ店頭で買うのが難しくなってくる段階なんですよね。 Zガンダムのこと 可変MS Zの思い出 PS3「初代ガンダム無双」 アニメを見まくる PS3「ガンダム無双3」 PS3/Vita 「真・ガンダム無双」 …