blog.tmp.tokyo

航空写真家

航空機撮影

復活のLightroom

正月早々に大破したMacBook Proが復活しましたので、一眼レフの写真を現像するためのソフトウェアであるLightroomを再度インストールしました。 Adobeの提供するサブスクリプションで契約しているので、LightroomとPhotoshopは自由に使えます。Photoshopは全…

さらば!787ロゴ機!

ついにこの日がやってきました。 www.blog-tmp.tokyo 早いもので2年半ほど前になりますが、ANAが運航するBoeing 787の初号機と2号機に施された特別塗装が通常塗装に戻されました。 鯖。 そう呼ばれた特別塗装機がなくなり、ANAの787で残されたのは以下の機体…

国際線ターミナルの展望デッキから狙え!福岡便!

航空ファンと一口に言っても様々な方がいらっしゃいます。飛行機に乗る人、見るだけの人、写真を撮る人、プラモデルを作る人。 共通するのは飛行機が好き、という点。 航空ファン論 福岡便を撮ろう 福岡までの航路 空を見上げてごらん 航空ファン論 写真を撮…

イケるぜ!この新装備!

今朝の記事の続きになります。 www.blog-tmp.tokyo MacBook Proの大往生 新装備 買ったもの なぜこれが必要か? 代替案はないのか? 折衷案 転送の準備 ひとつだけ注意 MacBook Proの大往生 MacBook Proが大破(たぶん)して大往生(たぶん)してパソコンでの現…

脱・現像

突然ですが、自宅のMacBook Proが起動しなくなりました。 理由は聞かないでください。私が聞きたいです。諸経費込み込みで40万近くかけて買ったパソコンで数えるほどしか起動していない(それも問題)のに1年ちょっとでアウトです。 Apple Storeに行く気力も…

空間圧縮を体感セヨ!〜 #圧縮効果を楽しむ

圧縮効果 という言葉をご存知でしょうか?人類が開発した空間を圧縮する技術、だと良いのですが単なる被写体群の距離感がおかしくなる現象です。カメラで望遠レンズを使用すると発生しやすくなります。 2019年の大晦日、羽田空港で圧縮効果を堪能してきまし…

プライベート用名刺の作成

よくネットのサービスで〇〇ジェネレーターというサービスありますよね。昨日から54文字の文章をあげてますが、これもジェネレーター機能を使用して作成したものです。 ついでなので2020年の目標と誓いを書いてみました。ブログ記事は年間600を目指します。 …

2019年の羽田空港での撮り納め〜R2-D2のサプライズ付き!

改めまして、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 www.blog-tmp.tokyo とりあえず元旦のイベントは終わりました。54文字でまとめました。まとめるほどの話ではないですけど。 2019年最後の羽田 R2-D2 ANA JETの飛来 帰還情報 だが…

2019年の成田空港での撮り納め〜ZIPAIRの試験飛行を激写!

毎年、最後に撮影することを「撮り納め」などと称しております。仕事納めのようなものです。インフルで仕事を1週間休んだので、実質的に仕事納めを有耶無耶のまま年末年始休暇に入ってます。 12月30日(月)に成田空港で「成田空港での」撮り納めをしてきまし…

超海豚。

福岡空港で撮影した1枚。 JA306K。737-500という古めの機体です。年明けには退役が決まっており、この機体含めて3機が最後の運航をしています。特徴はズングリしたボディとエンジンに描かれたイルカ(海豚)です。 Super Dolphin という愛称で呼ばれております…

福岡からの帰還〜帰りはエコグリーン

インフルエンザ認定から2日目。 熱もなくすっかりいい感じですが、まだ発症してから3日目くらいなので外出は控えます。いい機会なので、たまっている現像を消化しようと思います。 福岡編の最後です。とりあえず、ここまでの福岡編を以下に。この記事から読…

JAL BELL STAR のハンドベル演奏に出会えたクリスマス直前の週末。

令和元年12月21日(土) 激動の2019年も残りあとわずかとなりました。仕事もあと1週間です。時の流れは早くないのかもしれませんが、止まることがないのが「早く」感じる要因かもしれませんね。 ならば羽田へ。 すでに仕事には少しずつ復帰している母がリハビ…

FLYING HONU A380 1号機(JA381A) - 1:500サイズ - がデリバリーされました!

モデルプレーンを買う度に書いてますが、ミニマリストとか断捨離とかいう言葉を宇宙の果てに意図的に追いやってます。 欲しいものは欲しい。 www.blog-tmp.tokyo 先日もモデルプレーン買ったばかりなのですが、クリスマス商戦なのかヤバイものが次々とリリー…

旅はここから〜♪ 極上の空の旅とマリアージュするのはこの曲しかないと思いませんか〜♪

タイトルが長い・・・。 www.blog-tmp.tokyo 今回の記事はBGMとして以下の視聴動画(と言っても絵は動かない)で最初に流れるAZALEAの新曲・神曲「Amazing Travel DNA」を聴きながら読んでいただくのがオススメとなっております。 www.youtube.com まあ、実際…

極上の空の旅〜エアバスの最新鋭機A350に乗る

令和元年12月15日(日) ついにA350に搭乗しました。A350は2015年1月にカタール航空が運航を開始しました。それから約5年近くが経ち、日本航空が導入することで日本のエアラインが運航を開始しました。 787より新しい機体なのです。 9月1日に初号機が羽田・福…

令和元年最後のフライト・前日の写真

すでに福岡行って帰ってきました。 www.blog-tmp.tokyo Twitterを見ていただいている方は弾けっぷりがよくわかるかと思いますが、まだ詳細を整理できるほど落ち着いていないので少しずつまとめます。 前日の写真を。編集そのものもあまりできていないので、…

令和元年最後のフライトへ〜前日編

今年最後のフライトを翌日に控え、令和元年12月14日(土)は羽田空港へ撮影に来てました。ちょうどこの記事を書いてる今、15日の夜中ですが、羽田空港第1ターミナルにあるファーストキャビンに宿泊中です。 国際線ターミナル 第2ターミナル 第1ターミナル 急遽…

【雨撮】FLYING HONUはやっぱり最高です!

今年の10大ニュースの記事でも書くつもりですが、2019年最もインパクトのあった飛行機はやはりこれでしょう。 ホヌ 日本の航空会社に四発機が帰ってきたのです。もう新規受注もなく生産が終わることも明言されていますが、それでも年明けにはもう1機受領予定…

【雨撮】劇的リフォーム・ビフォアアフター!バニラからピーチへ!

令和元年12月7日(土)の成田空港での雨撮シリーズ第2回目。帰りの時間も割と早めに設定していたため、撮影に使える時間は短めでした。おまけに雨で寒かったので、そもそも長時間撮ろうとという気は始めからありませんでした。 今日の一機 雨の中、ピーチの離…

【雨撮】中国国際貨物航空【成田】

2019年12月7日(土) の成田山新勝寺へのお礼参り後に展望デッキで雨の中撮影した時の写真です。 www.blog-tmp.tokyo 雨撮なる新しく怪しい造語をしてみましたが、雨の中で撮影することを雨撮(あめさつ)と呼びたいと思います。適当に私が作った言葉です。 普通…

御朱印巡り #001-002 2019年最後の成田山新勝寺へのお参り

令和元年12月7日(土) 成田山新勝寺へ行ってきました。思えば今年は10大ニュースにも書きましたが前半は自分自身の病により仕事に大きな確変があり、後半は母の病により大きな衝撃を受け、その度に成田山新勝寺へお参りに行っていたように思います。 www.blog…

富嶽百景

令和元年11月30日(土) 母もだいぶ動けるようになり、久々に羽田へ行ってみたいということで、母を連れて羽田空港へ来ました。 この日は快晴。本格的な冬という感じで展望デッキは寒かったのですが、途中の京急線の中から富士山がとてもきれいに見えたので最…

バティックな幾何学模様が美しい〜タイ・ライオン・エアのA330

私がまだ中学から高校生の頃、1993年あたりですが、平成の米騒動と言われる事態が発生しました。あまり覚えていませんが、確か天候の問題で米の生産が追いつかなくてタイ米が日本の一般家庭の食卓に並びました。 我が家でもタイ米を食べたことがあります。 …

スイスの航空会社のスイス・インターナショナル・エアラインズに真面目に向き合ってみる

スイス、というとどのようなイメージがありますか?時計や永世中立国、といった感じでしょうか。なんとなく平和で空気の澄んだ、とても綺麗なイメージを持ちます。 特に永世中立国という響きは平和を象徴するかのようなイメージで、私も小さい頃は将来スイス…

UPSで思い浮かべるものは?

UPSというアルファベットの略語。何を思い浮かべますか? 無停電電源装置 だと思った方は業界の人ですね。それもバリッバリのエンジニアとかでしょうか。サーバとかが急な停電とかで電源断にならないようにするために巨大なバッテリーのようなUPSにつないで…

展望デッキにいるスポッターとフォトグラファーの違い?

令和元年11月16日(土)の出来事。 www.blog-tmp.tokyo 昨日までの記事で、朝起きたら部屋からB滑走路が見えたので部屋から撮影してました、というお話を紹介していましたが、ホテルのチェックアウトは10時なので9時頃には撮影を終えてシャワーを浴びて身支度…

ホヌだけじゃない!日本の四発機は健在なり!

大きいことはいいことだ! 昭和の時代、高度経済成長の時代、日本は戦後の復興からめざましい復活を遂げていきます。日本航空はボーイング747、いわゆる「ジャンボ」を世界で最も多い機数を発注しており、まさに高度経済成長の象徴ともいえる大量輸送時代を…

成田のNew FaceはエアカランのA330neoで決まり!

飛行機の世界で有名なメーカーと言えばみなさんご存知の通り、アメリカのボーイングとヨーロッパのエアバスです。日本は昔からボーイングの機体が多いですが、近年はエアバスの機体も多く購入して運航しています。 日本だとLCCでたくさん利用されているA320…

思い出のエア・インディア

少し前にご紹介しましたが、2020年のカレンダーを作成しています。卓上カレンダーで今年撮影した写真の中から厳選した13枚を表紙込みでカレンダーにしてみました。 数回の試し刷りを経てようやく完成したので、12月1日あたりに無償でカレンダーのデータをPDF…

SaturdayなのにSunday来た!

成田空港で泊まる時は先日の北海道遠征で前泊した9hか東横インを利用します。他にもホテルはたくさんあるのですが、うまく当たると飛行機が見える部屋に泊まることができます。 今回は大当たりとはいきませんでしたが、今まで撮ったことのないアングルで撮影…