blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

航空機撮影

#10 Normal Paint@RWY16R Approach

HICityこと羽田イノベーションシティでの撮影は8月30日が初めてでしたが、何回かは試行錯誤が続くと思います。ベストなアングルを求めて足湯スカイデッキだけではなく、HICityのあちこちで移動しながら撮ってみることになると思ってます。 実際、足湯スカイ…

#09 Parallel landing@RWY16R & RWY16L - Haneda is back.

新しく羽田空港近辺にできた羽田イノベーションシティ(通称、HICity)にある足湯スカイデッキからB滑走路を離陸する機体が見れることは前回、前々回の記事でご紹介した通りです。 もうひとつの魅力は賛否両論あるものの話題の羽田新ルートによる東京上空を…

#08 Solaseed Air RWY22 Departure - Haneda is back.

今回はその日に撮影した最後の写真から遡る形で現像しながらブログで紹介しています。 日本のエアライン 撮影情報 本日の1枚 日本のエアライン 日本の航空会社はどうしてもJALやANAが真っ先に思い浮かびますが、それに続く航空会社として、 AIRDO skymark So…

#07 羽田の新スポット HICity で RWY22 の離陸を撮る - Haneda is back.

今年の7月3日にオープンしたらしいのですが、羽田空港に隣接する場所に「羽田イノベーションシティ」という複合商業施設がオープンしました。 haneda-innovation-city.com アクセス 天空橋の新スポット HICity の足湯スカイデッキ アクセス 位置的には昨年の…

#06 羽田の今 - Haneda is back.

令和2年6月20日(土) に羽田へ行った時の記事を書き切れていないのですが、続き物にします。昨日、令和2年8月30日(日) 約2ヶ月ぶりに羽田空港へ行ってきました。 第3ターミナル 第2ターミナル 第1ターミナル まとめ 第3ターミナル 名称が変わってから初めて第…

Blue sky photography.

令和2年8月27日(木) 長らく続くテレワークで運動不足を感じ、前日の水曜日から2日連続で出社しました。テレワークと出社は各自で決めて良いのがうちの会社の良いところです。 昼休みに散歩をしてきました。鮫洲運転免許試験場の近くに会社があるのですが、そ…

航空科学博物館のクラウドファンディングのリターンが届いた!

今年のG.W.明けくらいの話ですが、成田空港に隣接する航空科学博物館がクラウドファンディングで活動資金を集め始めたと言うニュースがありました。 www.aviationwire.jp 成田空港からはバスで行くかタクシーで行くのが非地元民の行き方になりますが、空港に…

ANA FLYING HONU チャーターフライト当日!私の選択は横田基地だッ!

令和2年8月22日(土) 時は来れり。 www.blog-tmp.tokyo ホヌのチャーターフライト当日 アトラス航空 Boeing 747-400 / N464MC OKO/RJTY RWY36 Approach OKO/RJTY RWY18 Departure ホヌチャーターフライトを追跡 アメリカ空軍 RC-135S / 61-2663 OKO/RJTY RWY3…

ATLAS 〜 元JALのジャンボ再び

猛暑日が続く中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私は仕事に撮影に自宅で励んでおります。仕事をしながら適宜休憩を挟んでバルコニーに出て横田基地からの飛行機を撮影、また仕事、そんな毎日です。 www.blog-tmp.tokyo 先日撮影した元JALの機体がまた横田…

アメリカ空軍 Bell Boeing V-22 (14-0075) - Osprey を捕獲

その姿をついに捉えました。 タイトルの通り、 オスプレイ 自宅の真上を通過しました。これまでも何度も自宅の真上を飛んでいるのは確認していたのですが、間に合わなかったり、カメラを手にしていなかったり、とにもかくにも出会いがなかった機体です。 令…

予感と祭り

本業の記事です。 出社日なしのテレワーク中なので、適宜休憩のため自宅のバルコニーで外の空気に当たることも大事です。誰もいないうちの占有エリアなので気兼ねなくマスクも不要です。おまけにうちがマンションの最上階なので周りから見える事はありません…

ANA FLYING HONU チャーターフライト抽選の顛末。

落選。 www.blog-tmp.tokyo 先週、当選発表があり、今週辞退者が出た場合の繰り上げ当選の結果が通知される段取りでした。本日 8/7 に正式にANAから落選のメールが届きました。 相当数の応募があったようですので仕方ありません。Twitterで主によくやり取り…

家の真上から宇宙の果てまで!自宅で撮影どこまでも。

#StayHome 中です。 GOTO トラベルで出掛ける人、羽田や成田で撮影をする人、自宅で過ごす人、様々です。私は週に1日だけ出勤で、あとは自宅で仕事です。その他は最寄りの駅にあるスーパーまで親を連れて車で買い物に行くくらいしか外出をしてません。 生憎…

ねぇ、今から晴れるよ - 100%晴れ女の実力は健在!?〜「天気の子」公開から1年の日に自宅からジャンボを撮影!

令和2年7月19日(日) 朝5:45頃に起床して横田基地に着陸するポーラーのジャンボを撮影しました。 天気は微妙でした。雨が降らず、雲が割と高めな位置にあったので着陸態勢に入っている機体も撮影できました。 この時の空は曇り空。この時から数時間後の午前10…

再びSTAY HOME!自宅からPAXジャンボを撮る!

東京都で感染者286名! 再び自粛生活を送ります。羽田へ行くのは不安がよぎるので自宅のバルコニーから横田基地に飛来する飛行機の撮影に勤しみます。 令和2年7月16日(木)は自宅でテレワークだったため、昼休みと仕事の合間の休憩時間に撮影しました。 1機目…

#05 南風運用開始 - Haneda is back.

令和2年6月20日(土) 11時前には風向きが変わり、南風運用になりました。この日は南風運用に変わるのを期待していたのです。 www.blog-tmp.tokyo 滑走路運用については過去のこの記事をご覧ください。最新の羽田新ルートまでまとめてます。 この日は第1ターミ…

#04 特別な「いつも通り」- Haneda is back.

撮影再開シリーズの第4回目です。 飛行機に乗ったことのある方は誰しも感じることだと思いますが、よほど多く乗る方以外は「非日常」を感じると思います。私はここ数年、定期的に空港に出没して飛行機を見慣れたため、よく見る飛行機は撮影せずにスルーする…

#03 当たり前の日常 - Haneda is back.

そう言えば、昨日と一昨日にANAのA380、通称ホヌが久々に飛んだというニュースが入ってきました。乗客は乗せておらず、メンテナンスのためのフライトだとのこと。 90日以上飛ばないと重整備という整備をしなければならず、3〜40分だけでしたが成田空港から離…

#02 貴重な海外エアライン・ルフトハンザ - Haneda is back.

コロナ禍の影響により、世界各国の航空会社が大幅な減便を強いられていることは言うまでもありません。羽田空港も JAL や ANA を始めとする日本の航空会社の飛行機が中心で、海外のエアラインは今回ご紹介するドイツのルフトハンザ航空のものしか見れません…

#01 嵐にしやがれ - Haneda is back.

令和2年6月20日(土) 復活の羽田。 www.blog-tmp.tokyo 食事の時は一番好きなものを最初に食べる派です。あとに残しておいて何か不測の事態が発生して食べられなくなるリスクを回避します。写真もその日に撮った一番のベストショットを最初にご紹介します。 …

撮影再開。

令和2年6月20日(土) 約4ヶ月、130日ぶりに羽田空港に撮影のため行ってきました。本当は1週間前に行こうと思っていたのですが、雨のため延期しました。 航空機撮影を始めてから8年近く。これほど長期にわたって空港へ行かなかったことはありません。もっとも…

さらば、スーパードルフィン

令和2年6月14日(日) ANAの福岡→羽田のNH254便で737-500という少しズングリした見た目の機体がラストフライトを迎えました。 私が最後に撮影したのがこれです。コロナ禍直前の1月の後半です。エンジンのところにイルカの絵が描かれています。見た目のズングリ…

Silver Eagles.

先週の日曜日(6/7)に横田基地に飛来したアメリカ海兵隊所属の「シルバーイーグルス」を自宅からも撮影できました。 撮影情報 日時 場所 機材 設定 現像・編集 機体情報 機種 所属 撮影背景 3年ぶりの飛来 偶然と必然の撮影 今後の目標 撮影情報 日時 2020…

【中止】2020年最初のフライトに関する顛末

緊急事態宣言が発令されてから、ずっと悩んでおりました。3月15日の時点で Peach 鹿児島行きの便を6月の最終週に振り替えておりましたが、来月になって東京や全国の状況はどのようなものになっているのか全く予想できません。 www.blog-tmp.tokyo 遺憾の意、…

本格的にフォトブックを制作します

写真を撮るからには多くの方に見ていただきたい まあ、ある程度写真を撮るようになれば誰でもそう感じるかもしれません。ブログやSNSでも公開しているので見ていただいている方はそれなりに多いと思うのですが、やはり写真を撮る趣味がある以上、紙媒体のも…

自宅で飛行機を撮影する

新しい生活様式 濃厚接触、ロックダウン、クラスター、オーバーシュート、テレワーク、時差出勤、布マスク、大阪モデル、出口戦略、3密、密です、など今年の流行語大賞は豊富な候補があってさぞかし盛り上がるのではないかと思いますが、冷静に考えると航空…

フォトブックの作成

航空機撮影を始めたのが2012年のG.W.になるので、今年のちょうど今くらいで8年になります。早いものです。毎年G.W.には撮影のために大阪や福岡へ飛行機に乗って出かけているのですが、残念ながら今年は新型コロナウィルスの影響で自粛しています。 撮りため…

自宅からオムニエアの767を撮影した

新コロの影響で飛行機の撮影を自粛しております。自宅が横田基地に近いので着陸する機体や離陸する機体を見ることができます。風向きなども関係しますし、旅客機のようにスケジュールが分かるわけではないので運良く出会えるかどうか、ということも多いです…

自宅からJALの国内線787を撮る

最近はすっかり空港にもいかない日々が続くので、最新の航空関係の情報には疎くなってきました。最新を追い求めることだけがファンの務めでもないと思いますので、撮れる時に撮れるものを最高の絵に仕上げるのが良いと思っています。 羽田空港の初の公式フォ…

自宅から「青ポー」を撮影した

私の自宅は東京の八王子市にあります。横田基地が近く、着陸機が自宅のマンションのほぼ真上を通過する場所に住んでいます。 そのためアメリカ軍の軍用機が結構よく飛んでいるのですが、私は基本的に旅客機しか撮らないので自宅の上空を飛ぶ飛行機にはあまり…