成田国際空港

2021年初詣。成田山新勝寺へ参る。

今年の初詣は緊急事態宣言が出ていたこともあり、自粛しておりました。まだまだ感染予防は注意する必要もありますが、ある程度の行動も経済という観点からすれば必要なことではないかと考えを改め、4月4日(日) に、母とともに成田山新勝寺まで行くことにしま…

まさかの2回目の当選

当選。 www.blog-tmp.tokyo www.blog-tmp.tokyo 先日のホヌチャーター当選からのセントレア遠征計画の立案がようやく落ち着いてきた新年度初日。 今年は荒れるぜ! 応募した時の記事を書いてませんでしたが、G.W.に連日成田からホヌが飛びます。片っ端から応…

目的と理由 〜 そうだ、成田へ行こう #02

少し間が空きました。 ホヌに当たったことと、土日も仕事なのでバタバタしているのと、写真を掲載するに当たって下調べをしていたり、Exif 情報を確認するために自分で書いたコードがなぜか動かなくて調べていたり、様々な要因が重なりました。 National Air…

そうだ、成田へ行こう #01

突然ですが、3/19(金)は有給休暇を取得して成田空港へ行きました。しかも空港の近くで宿泊して2日間の mini 遠征な感じです。 成田空港は約1年ぶりです。 www.blog-tmp.tokyo 仕事の都合で急遽3/19が休みとなったこともあり、成田行きを決めたのは前日です。…

航空科学博物館のクラウドファンディングのリターンが届いた!

今年のG.W.明けくらいの話ですが、成田空港に隣接する航空科学博物館がクラウドファンディングで活動資金を集め始めたと言うニュースがありました。 www.aviationwire.jp 成田空港からはバスで行くかタクシーで行くのが非地元民の行き方になりますが、空港に…

【延期】2020年最初のフライトに関する発表

1月の終わりに予約しておいた今年最初のフライトですが、結論から言うと延期しました。 www.blog-tmp.tokyo 理由は言うまでもなく新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を考慮したものです。きちんとした対策をしており、今のところは特に感染等の話にはいた…

2020年・成田初撮り(8) 〜 ラスボスはR2-D2 ANA JETです。

令和2年1月21日(火) の撮影、最後の機体。 R2-D2 この日はこれが撮りたくて行ったと言っても過言ではありません。前にも書きましたが、ANAとウォルト・ディズニーとの契約が2020年3月までとされています。これは運航開始直後の2015年から言われていたことで…

2020年・成田初撮り(7) 〜 超海豚

成田での撮影も残すところあと2機です。今日の機体は昨年末にもご紹介しているイルカです。 www.blog-tmp.tokyo その名もスーパードルフィン。実は上の記事にも書いた通り、スーパードルフィンの機体は2020年2月26日時点で3機残っています。 そのうちの2機は…

2020年・成田初撮り(6) 〜 スタアラ塗装の787-9

令和2年1月21日(火) の撮影の紹介も残すところあと3機です。今回は昨年末に購入したモデルプレーンの実物を見ることができたので、それをご紹介。 www.blog-tmp.tokyo この記事です。スタアラ塗装の787-9について書きました。この機体は羽田で数回見ています…

2020年・成田初撮り(5) 〜 オーロラ親子を思い出す

あなたは「オーロラ親子」をご存知だろうか。 www.blog-tmp.tokyo ご存じない、もしくは忘れていたということであれば上の記事を100万回ほど読んでください(嘘)。単に成田空港の第2ターミナルの展望デッキで遭遇した親子を私が勝手にそう呼んでいるだけです…

2020年・成田初撮り(4) 〜 もうひとつの787-10

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響により空港での撮影など不要普及の外出を控えています。本来ならば満員電車への乗車や新宿・品川などを通る通勤が一番危険なのでリモートワークしたいところですが、まだ叶いません。 しばらく少し前の話が続きますがご…

2020年・成田初撮り(3) 〜 ZIPAIR の訓練飛行

JALが設立したLCCであるZIPAIRは今年の5月に営業運航が開始される予定です。 www.zipairtokyo.com 成田を拠点として国際線を運航予定なので、乗る機会はほぼなさそうですが、成田へ行けば撮影はできるかなぁと思います。 www.blog-tmp.tokyo 昨年末に成田で…

2020年・成田初撮り(2) 〜 飛行機との相性?

以前も書きましたが、長年飛行機ばかり追いかけていると特に予定とかを合わせたりしなくても大抵見れる飛行機や全然見れない飛行機など「相性」と言いたくなる機体が結構あります。 そんな「なかなか見れない」代表格のANA 787-10に先日の成田で巡り会うこと…

2020年・成田初撮り(1) 〜 成田へ

だいぶ間が空いてしまいましたが、先月後半に成田で今年最初の撮影をしてきた記録です。何回かに分けて書きます。新型の肺炎の影響によりなるべく人混みは避けたいところですので、空港での撮影も当面運休することにしております。 実は前々から勉強を続けて…

2020年最初のフライトは鹿児島空港(KOJ/RJFK)に決定しました!

早いもので2020年も1ヶ月が過ぎようとしています。残すところ今年も11ヶ月しかありません。そろそろ年の瀬です、というのは少し早すぎかもしれません。 2020年最初のフライトの予定が決まりました。 旅程など 目的地は九州の鹿児島です 初便は初かも 前泊し…

航空系ラブライバーを狙い撃つアイテムが豊富な成田アニメデッキへ再び!

航空系ラブライバーなどという怪しげな造語をしてみましたが、飛行機好きとラブライバーは割と相性が良いみたいです。 www.blog-tmp.tokyo 令和2年1月21日(火) に、前回行った成田空港の「成田アニメデッキ」へ再び行きました。もちろん撮影目的ですよ。 前…

ラブライバーは成田空港へ急げ!〜成田アニメデッキ×ラブライブ!サンシャイン!!

年末に公開したこの記事から遡ること2時間前のお話です。 www.blog-tmp.tokyo ZIPAIRの撮影ともうひとつ大きな目的があって成田へ来ておりました。少し前から成田空港にできた「成田アニメデッキ」というアニメの専門店などなどがある場所にラブライブ!がコ…

2019年の成田空港での撮り納め〜ZIPAIRの試験飛行を激写!

毎年、最後に撮影することを「撮り納め」などと称しております。仕事納めのようなものです。インフルで仕事を1週間休んだので、実質的に仕事納めを有耶無耶のまま年末年始休暇に入ってます。 12月30日(月)に成田空港で「成田空港での」撮り納めをしてきまし…

【雨撮】FLYING HONUはやっぱり最高です!

今年の10大ニュースの記事でも書くつもりですが、2019年最もインパクトのあった飛行機はやはりこれでしょう。 ホヌ 日本の航空会社に四発機が帰ってきたのです。もう新規受注もなく生産が終わることも明言されていますが、それでも年明けにはもう1機受領予定…

【雨撮】劇的リフォーム・ビフォアアフター!バニラからピーチへ!

令和元年12月7日(土)の成田空港での雨撮シリーズ第2回目。帰りの時間も割と早めに設定していたため、撮影に使える時間は短めでした。おまけに雨で寒かったので、そもそも長時間撮ろうとという気は始めからありませんでした。 今日の一機 雨の中、ピーチの離…

【雨撮】中国国際貨物航空【成田】

2019年12月7日(土) の成田山新勝寺へのお礼参り後に展望デッキで雨の中撮影した時の写真です。 www.blog-tmp.tokyo 雨撮なる新しく怪しい造語をしてみましたが、雨の中で撮影することを雨撮(あめさつ)と呼びたいと思います。適当に私が作った言葉です。 普通…

御朱印巡り #001-002 2019年最後の成田山新勝寺へのお参り

令和元年12月7日(土) 成田山新勝寺へ行ってきました。思えば今年は10大ニュースにも書きましたが前半は自分自身の病により仕事に大きな確変があり、後半は母の病により大きな衝撃を受け、その度に成田山新勝寺へお参りに行っていたように思います。 www.blog…

バティックな幾何学模様が美しい〜タイ・ライオン・エアのA330

私がまだ中学から高校生の頃、1993年あたりですが、平成の米騒動と言われる事態が発生しました。あまり覚えていませんが、確か天候の問題で米の生産が追いつかなくてタイ米が日本の一般家庭の食卓に並びました。 我が家でもタイ米を食べたことがあります。 …

スイスの航空会社のスイス・インターナショナル・エアラインズに真面目に向き合ってみる

スイス、というとどのようなイメージがありますか?時計や永世中立国、といった感じでしょうか。なんとなく平和で空気の澄んだ、とても綺麗なイメージを持ちます。 特に永世中立国という響きは平和を象徴するかのようなイメージで、私も小さい頃は将来スイス…

UPSで思い浮かべるものは?

UPSというアルファベットの略語。何を思い浮かべますか? 無停電電源装置 だと思った方は業界の人ですね。それもバリッバリのエンジニアとかでしょうか。サーバとかが急な停電とかで電源断にならないようにするために巨大なバッテリーのようなUPSにつないで…

展望デッキにいるスポッターとフォトグラファーの違い?

令和元年11月16日(土)の出来事。 www.blog-tmp.tokyo 昨日までの記事で、朝起きたら部屋からB滑走路が見えたので部屋から撮影してました、というお話を紹介していましたが、ホテルのチェックアウトは10時なので9時頃には撮影を終えてシャワーを浴びて身支度…

ホヌだけじゃない!日本の四発機は健在なり!

大きいことはいいことだ! 昭和の時代、高度経済成長の時代、日本は戦後の復興からめざましい復活を遂げていきます。日本航空はボーイング747、いわゆる「ジャンボ」を世界で最も多い機数を発注しており、まさに高度経済成長の象徴ともいえる大量輸送時代を…

成田のNew FaceはエアカランのA330neoで決まり!

飛行機の世界で有名なメーカーと言えばみなさんご存知の通り、アメリカのボーイングとヨーロッパのエアバスです。日本は昔からボーイングの機体が多いですが、近年はエアバスの機体も多く購入して運航しています。 日本だとLCCでたくさん利用されているA320…

思い出のエア・インディア

少し前にご紹介しましたが、2020年のカレンダーを作成しています。卓上カレンダーで今年撮影した写真の中から厳選した13枚を表紙込みでカレンダーにしてみました。 数回の試し刷りを経てようやく完成したので、12月1日あたりに無償でカレンダーのデータをPDF…

SaturdayなのにSunday来た!

成田空港で泊まる時は先日の北海道遠征で前泊した9hか東横インを利用します。他にもホテルはたくさんあるのですが、うまく当たると飛行機が見える部屋に泊まることができます。 今回は大当たりとはいきませんでしたが、今まで撮ったことのないアングルで撮影…