blog.tmp.tokyo

行ける時に空港へ行き、来た飛行機を撮る

成田空港外周部début!

航空機撮影は2ヶ月ぶり、成田空港へは半年ぶりというブランクを持ちながら2021年10月2日(土)に感染対策を引き続き徹底しながら成田空港まで行ってきました。

f:id:tomohiko37_i:20211003002433j:plain

まあ今更ですけど成田は遠いです。なんだってあんなところに作ったのか知りませんが、京成線のスカイライナーかJRの成田エクスプレスに乗らないと常識的な時間で移動できません(まあバスとかありますけど)。

私は昔からスカイライナー派です。新幹線ではない通常の列車でありながら最高速度160kmまで出す辺りが熱すぎます。

f:id:tomohiko37_i:20211003002436j:plain

今回は成田空港の外周部にある撮影スポットの「ひこうきの丘」へ行きました。羽田や成田で写真を撮り始めてからかれこれ10年近く経ち、成田空港へも数えきれないほど来ていますが、展望デッキ以外で撮影したことはほぼありません。

1度だけ航空科学博物館の中から数枚撮りましたが、基本は展望デッキからでした。

ただ、成田空港の展望デッキは羽田と異なり金網があります。そこから飛行機は見えるんですが、撮影時には金網が映り込むため、レンズを出す穴がいくつも用意されています。

普段はまあ適当にデッキへ行けば穴がどこか空いてるので撮影できるのですが、混んでる時などは全く空いていなかったり、確保しても一人だとトイレに行ったり食事をしたりするときに離れなければならず、限界を感じてました。

来るべき10月16日「ころ」にANAが運航する総2階建の飛行機A380の3号機が日本に運ばれてくる(デリバリーフライト)という話が出ています。過去2回のデリバリーフライトは用事があって行けなかったのですが、今回は行きたいと思ってます。

展望デッキの「穴」確保はかなり厳しいと思います。密にもなりやすいですから、多少人が集まっても撮影できる環境で撮影したいと思ってました。

今回のひこうきの丘はそのための下見です。

f:id:tomohiko37_i:20211003002438j:plain

成田空港の第2ターミナルのバス乗り場から航空科学博物館あたりまでバスに乗って、そこから徒歩で10分ほど。スカイライナーで成田に着いたのは9:00ころで、ひこうきの丘に着いたのは9:40頃でした。

時間がなければタクシーとか使うのも手です。撮りたい飛行機が迫ってる時などは特に。過去に航空科学博物館までタクシーに乗ったことがありますが、2,000円ほどでした。バスに比べると高いのですが、時間には変えられません。

Twitterの方へ何度か投稿していますが、まだ一眼レフで撮影した写真の現像ができていないので、今後の記事で公開していきます。

f:id:tomohiko37_i:20211003002430j:plain

ひこうきの丘には12:30頃まで撮影で滞在。また歩いて博物館まで戻り、バスで2タミ、1タミへと移動しました。展望デッキでも少し撮影して15:00ころのスカイライナーで帰りました。

この日の目的はほぼ達成しています。写真をご期待ください。