blog.tmp.tokyo

行ける時に空港へ行き、来た飛行機を撮る

知ってますか?ヴォルガ・ドニエプル航空のイリューシン Il-76TDという機体を。

f:id:tomohiko37_i:20211103001304j:plain

  • 撮影日: 2021-10-30 Saturday
  • 撮影場所: 成田国際空港 第1ターミナル展望デッキ
  • Volga-Dnepr Airlines
    • 便名: VI5402(NRT→YVR)
    • 機体: Ilyushin IL76TD(RA-76952)

ヴォルガ・ドニエプルなんて航空会社もイリューシンなんてメーカーも聞いたことなんかない、という人がほとんどかと。趣味で航空機の写真を撮り始めて、大抵の人よりは羽田や成田へ行く機会が多い私も見たのは2021年10月に初めて見た機体です。

名前から分かる通りヴォルガ・ドニエプル航空はロシアの航空会社です。イリューシンもロシアの航空機製造会社です。

/(^o^)\

↑こんな感じの主翼が特徴ですね。それとコックピットの下に注目です。

f:id:tomohiko37_i:20211103001903j:plain

機体先端の下部にも窓がありますよね。ここは航法士席となっております。

ja.m.wikipedia.org

ここの「構造」の見出しのところに航法士席の写真があるのでぜひご覧ください。飛んでる時はガチで怖そうな席です。

f:id:tomohiko37_i:20211103002542j:plain

この日の午後は風向きにより滑走路運用が変更になり、ホヌを撮った時と逆方向から離陸するようになりました。そのため展望デッキの前をタキシングしてゆっくり通過するのでシャッターチャンスに恵まれました。

f:id:tomohiko37_i:20211103002733j:plain

ただ、成田の第1ターミナルの展望デッキは昼過ぎからは逆光になるハードモードなので逆光をうまく使った写真に仕上げた方が良いかと思います。

f:id:tomohiko37_i:20211103002900j:plain

写真あげられてませんが1週間前に成田へ来た時も撮影してます。その時は離陸の上がりがものすごく早くて驚いたのですが、この日は少し遅めでした。

成田からカナダのバンクーバーまで飛んだようです。あまり羽田などでは見れない機体なので成田で見れるのは貴重ですね。しっかりと写真に納めてきました。