目的と理由 〜 そうだ、成田へ行こう #02

少し間が空きました。

ホヌに当たったことと、土日も仕事なのでバタバタしているのと、写真を掲載するに当たって下調べをしていたり、Exif 情報を確認するために自分で書いたコードがなぜか動かなくて調べていたり、様々な要因が重なりました。

www.blog-tmp.tokyo

とりあえず第1弾をご紹介できる状態になりました。お待たせしてしまいました。先日の成田遠征で撮影した写真の紹介です。

National Airlines

f:id:tomohiko37_i:20210327225208j:plain

写真情報

  • F値:5.0
  • シャッタースピード:1/1000秒
  • ISO:125
  • 焦点距離:135.0mm
  • 撮影日時:2021:03:19 09:34:05
  • カメラ:Canon EOS 7D Mark II
  • レンズ:EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM

機体情報

  • N919CA(29年)
  • N8607(LAX→NRT)
  • Boeing 747-400(B744)
  • National Airlines

解説

National Airlines は、フロリダ州オーランドに拠点を置くアメリカの航空会社で、貨物便などを多く飛ばしています。成田では時々見かける気がします。

今回はシルバーに塗られた機体が飛来しました。あまり天気は良くありませんでしたが、何とか太陽の光を浴びてくれるくらいには陽が差した時でした。

ちなみに2021年3月26日(金)には、成田空港が濃霧で視界不良のため、羽田空港へダイバートしました。羽田空港では普段見ることができない機体なので珍しい光景が見れたことでしょう。

DHL

f:id:tomohiko37_i:20210327225223j:plain

写真情報

  • F値:5.0
  • シャッタースピード:1/1000秒
  • ISO:125
  • 焦点距離:135.0mm
  • 撮影日時:2021:03:19 10:07:12
  • カメラ:Canon EOS 7D Mark II
  • レンズ:EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM

機体情報

  • D-AALM(1年)
  • Boeing 777-F(B77L)
  • 3S590(NRT→HKG)
  • DHL(AeroLogic)

解説

ドイツの国際輸送物流会社です。派手な機体のデザインに目が行きますが、注目は機体の中央に描かれている「007」の文字。DHLは007の映画にはいつもタイアップしている模様で、定期的に007の機体が飛んでるようです。

Malaysia Airlines

f:id:tomohiko37_i:20210327225211j:plain

写真情報

  • F値:5.0
  • シャッタースピード:1/1000秒
  • ISO:100
  • 焦点距離:164.0mm
  • 撮影日時:2021:03:19 10:09:10
  • カメラ:Canon EOS 7D Mark II
  • レンズ:EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM

機体情報

  • 9M-MTE(9年)
  • Airbus A330-300(A333)
  • MH89(NRT→KUL)
  • Malaysia Airlines(Oneworld Livery)

解説

マレーシア航空の特別塗装機 Oneworld Liveryです。JALと同じアライアンスに加盟しているため機体に大きく Oneworld の文字が描かれた機体があります。

実はこの機体、何度か見てます。成田や関空には定期便で就航していますのでタイミングが合えば見ることのできる機体だと思います。

Bamboo & Southern

f:id:tomohiko37_i:20210327225215j:plain

写真情報

  • F値:5.6
  • シャッタースピード:1/1000秒
  • ISO:100
  • 焦点距離:120.0mm
  • 撮影日時:2021:03:19 10:15:26
  • カメラ:Canon EOS 7D Mark II
  • レンズ:EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM

機体情報

奥の機体

  • VN-A588(2年)
  • Airbus A321neo(A21N)
  • QH9413(NRT→DAD)
  • Bamboo Airways

手前の機体

  • N702GT
  • Boeing 777-F(B77L)
  • 9S752(NRT→CVG)
  • Sourthern Air

解説

タイミングよく2機撮った、と言うよりも奥の機体の存在を意識しつつ手前の機体の撮影に夢中になっていたら偶然収まった、という絵です。

離陸していく小さい機体はバンブー・エアウェイズというベトナムの航空会社です。手前側の機体はアメリカのサザン・エアーです。

どちらも羽田などでは見かけません。私も成田は久しぶりだったので、この2機は初めて撮影しました。昨年来たときにはまた成田へ来て気なかったと思います。こういうどこの国の航空会社かよくわからない機体を見ることができるのも成田の魅力です。

Peach Aviation

f:id:tomohiko37_i:20210327225219j:plain

写真情報

  • F値:5.6
  • シャッタースピード:1/1000秒
  • ISO:100
  • 焦点距離:330.0mm
  • 撮影日時:2021:03:19 10:53:53
  • カメラ:Canon EOS 7D Mark II
  • レンズ:EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM

機体情報

  • JA08VA(6年)
  • Airbus A320(A320)
  • MM541(NRT→ASJ)
  • Peach(Fly Peach to Amami Livery)

解説

今回成田へ行った目的のひとつがこの機体です。「え?バニラ?」と思ったアナタ、なかなか詳しいですね。

この機体は紛れもなくピーチの機体です。しかし、少し前までバニラエアがピーチに統合されるまではバニラの機体でした。海外での改修が行われた後にピーチの塗装にはならず、バニラの塗装を残しつつ前方にはピーチのロゴが入るハイブリッドなデザインになりました。

なぜバニラの塗装を残したかと言うと、奄美への路線はバニラが開拓したものだからだそうです。機体の反対側には「Fly Peach to AMAMI」の文字が描かれてます。

反対側を撮らないといけませんね。

まとめ

最初の5枚を紹介しました。羽田空港での写真とはまた少し違う雰囲気の飛行機が見れました。成田での写真はまだまだ続きます。