blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

自宅からJALの国内線787を撮る

最近はすっかり空港にもいかない日々が続くので、最新の航空関係の情報には疎くなってきました。最新を追い求めることだけがファンの務めでもないと思いますので、撮れる時に撮れるものを最高の絵に仕上げるのが良いと思っています。

羽田空港の初の公式フォトコンテストが開催されており、1月の後半に応募させていただきました。発表は3月後半とのことでしたが、受賞者には2月後半から3月中旬に連絡があるとのことでした。

特に連絡も何もないので無事に落選したと思われます。お疲れ様でした。残念ですが、また機会があればチャレンジします。

さて、少し前の話になりますがミイラ展に行った日のことです。コロナ云々の話もあったので、この日は早々に帰宅してまいりました。

www.blog-tmp.tokyo

自宅に帰ってflightradar24を眺めていたらJALの国内線787が自宅上空を通過することがわかりました。先日の記事で横田基地へ着陸する機体が自宅上空を通過する話を書きましたが、羽田から福岡へ行く便も自宅上空を通過します。

ただし、福岡便はガチで遥か上空です。高度も20,000ftを超えていますので7,000m弱の高度です。単純に6〜7km先のものを撮影するわけです。

撮れました。

快晴の日だったので空気も澄んで絶好のシャッターチャンスだったかもしれません。400mmの焦点距離のレンズを限界の400mmまで使って撮影したものをLightroomで編集・トリミングして出来あがりました。自宅から787が撮影できたのは嬉しいです。