blog.tmp.tokyo

行ける時に空港へ行き、来た飛行機を撮る

Shade3DでnanoblockのAIRLINER(旅客機)を作る(1)

前回制作したShade3DによるPETIT BLOCKの作品ですが、なかなか味を占めたので、もっと様々な作品を作ってみたいと考えています。

www.blog-tmp.tokyo

www.blog-tmp.tokyo

今回からは旅客機を作ってみます。DAISOのPETIT BLOCKから本家本元のnanoblockの方へ移行します。ほぼ同じブロックサイズですが、実際にノギスとかで測ると多少はサイズが異なります。

そのため、Shadeでの制作においてはnanoblockが公式で宣言してる最小ブロックサイズ4mm x 4mm x 5mmをベースとしてブロックをモデリングしています。ほぼ同サイズで前回のPETIT BLOCKも作ったので、今後は同じモデリングデータで作ります。

また、今回からはブロックとブロックの間の繋ぎ目を少し目立たせるためにブロックの角を少しだけ面取りしてあります。これによって並べた時に少し繋ぎ目がわかるようになっていると思います。

f:id:tomohiko37_i:20210927003743j:plain

題材はこれです。

Amazon.co.jpで購入しておきました。少しボリューム感のある制作規模なので段階的に制作、公開していきます。

f:id:tomohiko37_i:20210927003843p:plain

まずは基本のブロックを作っていたので、旅客機そのものは最初の1段目しか作れてません。

上の画像をよーく見るとブロックとブロックの間がわかるかと思います。このくらいの繋ぎ目が見えるのが理想だったので、概ねうまくいってそうな感じです。

これ以降は組み立てていくだけなので少しペースアップしていきたいですね。実は次の制作物も購入してしまっているのです。

f:id:tomohiko37_i:20210927004240j:plain

nanoblockでエヴァンゲリオンの初号機が製品化されているのはこの2種類です。mini nanoblockというシリーズでエヴァンゲリオンのキャラとかエヴァとかをかなり小さいサイズで出してるのもありますが、それは中身6種くらいのガチャみたいな製品ですので、まずは上のエヴァを作ってみて考えます。

ということで、当面nanoblockの作品をShadeで作るのをコツコツやっていこうと思います。