blog.tmp.tokyo

雑記。

星に願いを

f:id:tomohiko37_i:20210120001104j:plain

言われてみれば、あつ森の話を記事に書いたのは抽選に当たって母親の作った島に同居していた時の話や追加でSwitch Liteを買った時の話まででした。

www.blog-tmp.tokyo

SwitchからダイレクトにTwitterへスクショをアップできるので、これまではあつ森の話はTwitterメインでした。年明けから無期限休止を貫いてるのでブログの方にあつ森ネタを書こうかな、という次第です。

もうかなり島の開拓も進み、自宅も増築できる限界まで増築してローンを払い終えました。カブで当てたり、ハロウィンの時に大量に買ったカボチャの苗で大規模な育成でカボチャ農家状態になったりして定期的な収益を出していたので割と高額なローンも完済しました。

仕事が少し忙しかったり、毎日コロナ禍の中で過ごす生活で少なからずあつ森のスローライフは癒しの時間になっています。

天気の良い夜、ふと空を眺めてボーッと星空を眺めていたら流れ星が見えました。すかさずAボタンを押してお祈りします。

別に願い事など叶えてくれるわけではないのですが、翌日になると浜辺に「ほしのかけら」が落ちています。お星様からのプレゼントです。

流れ星は空を眺めていてすぐに見れる時もあれば、20〜30分眺めていても見れない時もあります。でもそれはスローライフの中ではたいした問題ではありません。大切なことは誰にも邪魔されないゆっくりとした時間の流れの中で自由気ままに過ごすことです。

いつでも見れたら流れ星の価値はないのかもしれません。焦らず急がす、それでも立ち止まらずに今日も空を眺めます。