blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

#07 羽田の新スポット HICity で RWY22 の離陸を撮る - Haneda is back.

今年の7月3日にオープンしたらしいのですが、羽田空港に隣接する場所に「羽田イノベーションシティ」という複合商業施設がオープンしました。

haneda-innovation-city.com

アクセス

位置的には昨年の夏あたりに紹介しているソラムナード羽田緑地のすぐ近くです。第3ターミナル(旧国際線ターミナル)から歩いて行けますが、夏の猛暑の時期は熱中症対策のためモノレールなど使った方が無難です。

www.blog-tmp.tokyo

京急線、東京モノレールともに天空橋駅で降りると目の前が羽田イノベーションシティです。略してHICityと表記しますが、ハイシティではなく「エイチ・アイ・シティ」と読むようです。

f:id:tomohiko37_i:20200901061535j:plain
© OpenStreetMap contributors

各ターミナルとの位置関係はこんな感じです。

天空橋の新スポット

このHICityに入らず、天空橋駅から外に出たところにも新しい人気スポットがあります。981番スポットという最近になって新たに作られた空港内の駐機スポットですが、普通に公道の目の前に飛行機が駐機します。

f:id:tomohiko37_i:20200901061909j:plain

天空橋駅から外に出て目の前の交差点を渡るだけ。交差点からすでに飛行機が見えます。

f:id:tomohiko37_i:20200901061902j:plain

ちょっとフェンスがありますね。私は背が高いので手を伸ばせばフェンスなしで写真が撮れました。高い三脚や脚立を使う人もいるようです。

f:id:tomohiko37_i:20200901061906j:plain

この日はスーパードルフィンの機体がいました。これはトレーニング用の機体です。この撮影スポットの位置は以下の地図を参照ください。

f:id:tomohiko37_i:20200901182513j:plain
© OpenStreetMap contributors

HICity の足湯スカイデッキ

目的の場所は足湯があるスカイデッキです。

f:id:tomohiko37_i:20200901182739j:plain

無料で入れる足湯ですが、この熱さの中で入る人がいることに驚きました。最初来た時は人がまばらでしたが、南風の新ルート運用が始まる頃になるとデッキは同業者の方でいっぱいでした。

f:id:tomohiko37_i:20200901182952j:plain
© OpenStreetMap contributors

ここの最大の魅力は羽田空港の新ルートの着陸が見れることなのですが、さらにはこの場所の正面にあるB滑走路からの離陸があることです。

しかもHICityに向かってくる形で離陸するので、かなり近い位置で迫力の離陸が見れます。

f:id:tomohiko37_i:20200901183329j:plain

f:id:tomohiko37_i:20200901183321j:plain

f:id:tomohiko37_i:20200901183325j:plain

f:id:tomohiko37_i:20200901183315j:plain

ANAの787が離陸するところを見ることができました。圧巻です。羽田の新ルートが発表になった時にイメージした通りの絵が見れました。

次回以降に着陸も紹介していきますが、今後このスポットは羽田新ルート運用が行われる時の撮影スポットとしてスタンダードになっていくと思いました。

まだオープンしているお店も一部ですが、段階的にオープンしていくようですので、今後も見逃せない場所になると思います。