blog.tmp.tokyo

航空写真家

お礼参りしてますか?〜今年三度目の成田山新勝寺へ

先月初めに病気を患った母の入院・手術などの無事を祈願するため、千葉県の成田山新勝寺へ行ってきたのでした。

www.blog-tmp.tokyo

今月初めに入院と手術をして退院してから早2週間ほど。まだ口の中に少し違和感を感じつつも固いものでなければほぼ普通の食事を取れるようになっており、仕事へも通常通り行って概ね全快した感じです。

www.blog-tmp.tokyo

先週はお見舞いをいただいた方にお礼をするために新宿の伊勢丹へ行きました。これでご心配をおかけした方々へは全快の連絡とお礼は終わりましたが、最後に成田山新勝寺へお礼参りをしておきたいとのことだったので、令和元年7月21日(日)に母を連れて成田空港へ。

私個人的には2週続けての成田です。成田へ行くのは結構交通費かかるのですが、これも無事に退院までできたことへのお礼をするためです。ケチって鈍行電車で行くような真似はせず、最速の移動手段をチョイス。

最寄駅から全席指定席の京王ライナー(400円/人)とJR日暮里駅から同じく全席指定席のスカイライナー(1,230円/人)を往復買って行きました。特急料金は私が支払うのがよくわからない我が家のルール。

そして、成田空港に到着してそのまま普通の電車に乗り換えて成田駅へ行きます。飛行機以外の公共交通機関は詳しくないのでこれがベストの行き方かわかりませんが、とりあえずたどり着けるので間違いではないかと。

この日は成田での撮影というよりも、成田山新勝寺そのものが目的で来ているので新勝寺まで続く参道をゆっくり歩いて見て回りました。

成田は「うなぎ」が有名?らしく毎回来て思いますがうなぎのお店がとても賑わっています。おまけに土用の丑の日が近いことで「うなぎ祭り」というのも始まっておりました。いくつか買いたいお土産類も目星をつけたので、帰りに買うことにして先に進みました。

成田山新勝寺に到着。特に初詣とかそう行った時期ではないので、特に混雑している様子もなく。かといってガラガラというわけでもなく、程よく人が訪れていると思います。

正面の門をくぐります。そのまま真っ直ぐに。

これまで来たときは冬場で雪があったり、天気が悪くて足元が滑るとかあったので割と登りやすい迂回路の階段があったのですが、今回はお礼参りということで、正面突破をしました。

結構急な階段を登ります。本殿まではまだ階段が続きます。

さらに登り続けます。本殿はもうすぐです。

階段を登り終えると右手に三重塔があります。

正面に今年三度目の訪れになる成田山新勝寺の本殿が見えます。やはり大きいです。迫力があります。

お参りをした後、恒例となっているお守りの購入です。購入という表現が正しくはなさそうですが、まあお金を出してお守りをもらうので「購入」と表現してます。

「勝御守」です。精神的にも物理的にも「勝つ」ためのお守りです。新勝寺だけに「勝つ」ことにこだわったお守りです。

見たまんま金運アップのアイテムです。

また、来るときに参道で見つけた「瓢箪(ひょうたん)」です。開運upとありましたが、小学生の頃にひょうたんを育てて中身を抜いて乾かして作った記憶があるんです。そんなわけでなぜか惹かれて買いました。飾り方については瓢箪を見た瞬間に思いついたことがあるので、それはまた後の記事で。

ということで、成田山新勝寺でのお礼参りを完了しました。時間は13:30ころ。成田空港にこの日ホヌが戻ってくるのは14:30前後。ちょうど程よい時間です。再び参道を歩いて駅まで戻り、成田空港へ戻りました。

続きます。