blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

奇跡のスフレパンケーキプリン再び

少し前に食べたスフレパンケーキプリンをまた食べました。

www.blog-tmp.tokyo

母親の病の件

時々匂わせてはいましたが、ちゃんと書いてなかったので簡単に書きます。

5月のG.W.が終わった頃に母親が口内炎がなかなか治らないということで歯医者さんで大きめの病院を紹介されて診察に行ったのが始まり。

口内炎ではなく少し厄介な「腫瘍」と診断されました。それから2ヶ月くらいは診察と検査などで何度か通院しました。私も会社を休んで母親を病院へ連れて行きました。

幸いなことに「癌」ではなさそうとのことだったのですが、入院と手術は必要とのことで、検査や何やらを経て今月の1日に入院、翌日手術を行いました。

執刀してくれた先生から話を聞いた感じでは、予定よりもかなり軽いもので、手術もすぐに終わったとのこと。麻酔から覚めて多少は気分が悪かったようですが、その日の夕方には会話ができるほどになってました。

入院も数日で終わり、先週の土曜に私が病院へ行って連れて帰ってこれました。口以外は特に何でもないので、それから2日ほどして仕事も復帰。今はほぼ元どおりの生活です。

ただ、手術の影響で口の中から腫瘍を取ったので、通常の食事はなかなか難しく、柔らかいものを選んで食べています。ご飯もお粥にして食べたり、ミキサーで細かくして食べていることが多いです。

手術前には手術の影響で舌が痺れたり、会話に支障が出たりする可能性も言及されていたのですが、多少の舌の痺れはあるものの、会話は問題なく、食事を柔らかいものにしている以外は以前と同じ生活で、本人も驚いてます。

まあ、兎にも角にも予想より軽く済んで安心しています。

そんなわけでパンケーキプリン

入院時に各方面からお見舞いをいただいたため、そのお返しをするために連休中日の7/14に東京まで行ってきました。

うちの一族は東京23区に行くのを「東京へ行く」ということがあります。住んでる八王子も東京なんですけどね。

新宿南口の高島屋のデパートで商品券を送ったり、ハンカチや靴下などの贈り物を送ったり、菓子折りを買ったりして要件を済ませたあと、雨が降っていたのでJRの改札を通っていたところ、前に食べたFlipper's STANDの前を通りました。

前は人気で発売する時間が決まっていて並んで買ったのですが、今はそれもなくすぐに買えました。他に買ってる人もおらず、人気がなくなったのか気になるところです。タピオカに持ってかれたのかもしれませんが。近くにタピオカの店もたくさんありますし。

前回も苺だったのかもしれませんが、今回は「ストロベリー」にしました。柔らかいデザートなので母も食べることができます。噛まなければならないお菓子とかだと食べられませんが、このスフレパンケーキプリンなら全く問題なし。

以前の記事でも書きましたが、プリンの上にパンケーキが乗った食べ物です。プレーンとかストロベリーとか2,3種類あります。

専用のスプーンでいただきます。

美味しいデザートなので、潰れないで欲しいのですが、新宿はお店が何かと激戦区になりやすいのですぐに違う店に変わってしまうことも多いです。これからも安定的に購入できることを期待しています。