blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

今年の誕生日は 9h ninehours 成田空港に泊まります

先月末に初めてのホヌを航空科学博物館で撮影しました。その時はそれで満足していたのですが、人間の欲望は尽きることなく、次から次へと溢れてくるもののようです。

www.blog-tmp.tokyo

奇しくも4月6日(土)からホヌの慣熟飛行と呼ばれるパイロットの訓練が開始され、毎日1往復ですが成田と関空の間を飛びます。

成田空港や関西国際空港には多くの航空ファンが連日詰めかけ、素晴らしい写真を撮影しております。その様子が毎日のようにTwitterに投稿されます。

自分も撮りに行きたい

やはり航空ファンたるもの、自分の愛機で狙った獲物を捕らえたいという欲求があります。自慢のカメラでホヌが撮りたい。飛んでいるホヌ、動いているホヌをカメラに収めたい。

成田へ行きます

先日の日曜日はスカイライナーが運休。物理的に成田空港へ行くことができませんでした。その日は諦めましたが、どうしても諦めきれない。行かねば、という思いが日々心の中で燻り続けています。

今月4月19日(金)は誕生日のため、会社では休暇を取ることができます。誕生日休暇という制度です。これを使えば有給を消化せずに有給で休むことができます。早く言えば1日多く休めるというわけです。

4月19日に成田へ行きます。

9h ninehours

早朝に行くつもりです。そして、この日は成田空港地下に少し前にできた「9h ninehours」というカプセルホテルに泊まります。

ninehours.co.jp

近くの東横インの空室状況を確認してみたのですが、4月はすでに1室も取れず。とりあえず寝床と充電の確保が出来れば良いので、以前から興味があった成田空港の地下にできたカプセルホテルに泊まってみることにしました。

まとめ

天気のことなどもあり、2日あれば1回くらいは展望デッキからホヌの慣熟飛行の様子を撮影できるだろう、と思っています。