blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

成田のいちばん長い日(2)〜成田撮影日記(19)

これまでのあらすじ

2019年2月1日(金) の午後の出来事。成田山新勝寺でお参りをしてきたあと、成田空港に戻ってきました。昼過ぎでしたが、相変わらず第1ターミナルの目の前のA滑走路は閉鎖されたままでした。

第2ターミナルで撮影

この日はA滑走路閉鎖の影響で、全ての離発着がB滑走路から行われていました。滑走路が1本しかなく大変混雑してました。

京成成田駅から隣の第2ビル駅で下車して、第2ターミナルの展望デッキへ行きました。

第2ターミナルは展望デッキが2箇所あります。この日は北側は閉鎖されていました。あちこち閉鎖ばかりでしたが、前日の雪の影響などかもしれません。南側の展望デッキで撮影を開始しました。

PIAことパキスタン国際航空の777です。もうすぐ成田への就航が終わってしまうので貴重な飛来です。たまたまですが見れたのはありがたいことです。

マカオ航空です。マカオの美食を世界にアピールする「Macao Creative City of Gastronomy」をテーマにした特別塗装機です。

ANAの787-8です。登録番号JA801Aです。元「鯖」の機体です。この787は世界で最初に商業運航を行った機体です。

まだ「鯖」で国内線で運航されていたときに伊丹から羽田まで乗ったことがあります。

第1ターミナルへ

この日の成田は大荒れ。初めてです。

A滑走路が閉鎖されて第2ターミナルの展望デッキから撮影してましたが、A滑走路が再開した模様。その直後、今度はTwitterを流れる衝撃的な情報。

バードストライクでB滑走路閉鎖

どうりで飛行機が来なくなったわけだ。みんなA滑走路の方へ行ってしまいます。

仕方ないので私も帰宅時間が迫っていたこともあり、バスで第1ターミナルへ。展望デッキも入れるようになっていました。

これがこの日ニュースになった脱輪したJALの787です。展望デッキの目の前にいました。

アップにしてみると確かに奥側の車輪が土に埋もれてます。これは復旧が大変そうです。

すぐにB滑走路も再開した様子で、撮りたかったR2-D2などもB滑走路へ向かってしまい、この日は諦めて帰宅しました。

まあ写真を撮っているとこういう日もあります。

バタバタしましたが成田山新勝寺でお参りもしたので、目的は達成しました。写真についてはまた来ることにします。