blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

成田山でお参り&御朱印デビュー!(前編)

令和元年9月8日(日) 今年4回目の成田山新勝寺へお参りに行きました。

www.blog-tmp.tokyo

前回のお礼参りは母が7月に受けた手術も無事に終わったことの報告とお礼のためのお参りでした。以前に記事にした通り、10月に母が再度手術を受けることになったため、気持ちも新たに手術の成功などをお願いするために今年4回目となる成田山新勝寺へのお参りをいたしました。

御朱印。

以前から気になっていた御朱印デビューを果たしてしまいました。人間、歳をとると美術や文化的なことに関心を持ったり、信心深くなるのかもしれません。

昨今の御朱印ブームではスタンプラリーと勘違いしているかのような残念な行動が多く、私もデビューに二の足を踏んでいたのですが、参拝の証を残して行くには御朱印が一番わかりやすく記録に残るものであると考えて一緒に参拝した母親とともにデビューしました。

しかし今回は飛行機の写真

前振りとタイトル詐欺になりますが、前編は成田山新勝寺へ行く前に成田空港で撮影した写真の紹介です。

あしからず。

エティハド航空のF1塗装

Abu Dhabi Grand Prix Livery というらしいのですが、F1のことはよくわからないのです。

m.khaleejtimes.com

とにかくカッコいいのでずっと撮影したかったのですが、飛来するときに成田に居合わせることができずに撮影できていませんでした。

これです。

ちなみにこの写真は同行した母親がiPhoneで撮影したものを私が適当に加工したものです。iPhoneのカメラ性能と加工技術により、素人が撮影しても割とよく仕上がります。

母親はこの機体がどれほどレアで、見れたことでどれだけ貴重な体験をしたか全く理解してませんが。

正直、成田山新勝寺へ行ってお参りするより、この機体を拝んでいた方がご利益があるんじゃないかというレベルです。

成田空港の滑走路運用は賭けみたいな部分が多く、A380以外は第1ターミナルの目の前のA滑走路か、第2ターミナルの目の前のB滑走路かどちらに来るのか明確な決まりがない気がします。

エティハド航空787-9は13:00着の定期便ですが、ここ数日の記録をFlightradar24で見てみるとA滑走路に着陸することが多そうでした。

ターミナル間の移動はバスで10分くらいかかりますし、撮影用の穴の確保もあるので簡単には場所を変えられません。

また、エティハド航空は第1ターミナル使用の航空会社なのでB滑走路に着陸しても地上走行で第1ターミナルの展望デッキ前から見れるはずです。今回は第1ターミナルの展望デッキから狙うことにしましたが、見事に的中。

F1塗装の最高にカッコいい機体を目の前で撮影できました。

着陸後も予想通り折り返してきて目の前を通過します。この機体をずっと撮りたかったので、成田山へお参りに行く前にいい引き寄せをすることができたと思います。

後編に続く。