blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

タヌキの秘密

先日予告した記事です。

すでにTwitterやブログのアイコンが変わっていると思いますが気づいていただけたでしょうか。

成田山新勝寺で買ってきた陶器のタヌキです。信楽焼だそうです。

先代のタヌキの置物は↓これ。

顔がとても可愛くて気に入っていたのでアイコンに使っていました。先日の記事にも書きましたが、数年前に亡くなった祖父が突然買ってきた置物です。詳しい話をしないまま施設に入って半分ボケてそのまま逝ってしまったので、なんでこんなもの買ってきたのか誰もよくわからないままなのですが、見た目が良いのでそのままバルコニーに置いてあります。

ただ、我が家には昔からタヌキの置物がありました。祖父がどこからかかってきたものらしく。蕎麦屋とかではないのですが、玄関のところに置いてありました。

マンションに引っ越してきた頃には風で吹き飛んで大破したこともありました。

そう考えると、祖父が最後に買ってきたのは何代目かわかりませんが、その後を受け継いで私が新しく買いました。

私は独身で子供もおらず、タヌキの置物を買う我が家の伝統は間違いなく私で終わる予定です。もはや伝統でもなんでもありませんが、とりあえず二代目なので先代とツーショットを。

先代デカっ!

二代目は割と小さめです。

あまりわからないと思いますが、アキバのカリスマメイド・ミナリンスキーさんと比較するとこのくらいです。

↑もう少しわかりやすくするとこんな感じです。HGのエクシア(左)とダブルオークアンタ(右)は1/144サイズです。

ちなみに二代目はこのサイズで4,500円くらいでした。先代は一体いくらしたんだ・・・?

当面、二代目でいきますので、引き続きよろしくお願いします。