blog.tmp.tokyo

航空系雑記

第5位〜第1位を語る!(後編)2019年の私的10大News

前回記事の続きです。

今年の私的10大ニュースを振り返ります。今回はあまり長くならないように気を付けます。長いと思ったらブックマーク等しておいてください。急いで読まないとならない記事ではありません。

www.blog-tmp.tokyo

www.blog-tmp.tokyo

第5位・ホヌ捕獲劇

今年の前半は「ホヌ」一色でした。後半はA350一色です。2019年は面白い年だと思います。

最初、どういうわけかホヌには全然会えませんでした。この時のことはメモにまとめてあるので、そちらを貼っておきます。

とにかくプライベートの都合とかもあったりしましたが、全然ホヌが見れなかったのです。いずれにしても、5月の後半からは定期便に入るので決まった時間に運航されれば見れることは見れるのです。しかし、なんとしても訓練飛行中に撮っておきたい理由もありました。

昼間の離陸

です。他の空港からホノルル行きの便が出る時もほとんど同じですが、日本からホノルルへ行くときは基本的に夜の出発です。これは到着の時間から逆算されて決まっているはずです。

ハワイに夜中に到着してもどうすることもできませんね。午前中か昼前あたりに到着するのがベストです。となれば、時差や飛行時間が考慮されて日本を出るのが夜になります。

定期便に入ると夜しか離陸しない

これが今年の前半にホヌを追いかけ回した理由です。そのおかげもあって満足の写真が撮れました。

2020年になると最後の3号機を受領する予定になっています。もう2機を運航してかなり時間が経過するため訓練飛行が行われるか分かりませんが、3号機も撮影していきたいと思います。

第4位・遠征の年

今年は「遠征」と称して日本各地の空港へ行った回数が例年よりも多かった年でもありました。お金もかかりましたけどね。

www.blog-tmp.tokyo

その中でも忘れられない遠征をひとつだけ挙げるとすると10月の北海道・新千歳空港への遠征を挙げたいと思います。詳細は上の「北の国から」シリーズの記事を見ていただくとして、様々な「初」がありました。

人生初の北海道という点もありますが、この時の最大のイベントは、同じはてなブロガーであるクワトロ=ガトー(id:kemoxxxxx)さんとみきっぺ(id:charlotte102)さんにお会いしたのです。

ブログの内容も仕事も趣味も、これまで歩んできた人生も、私自身とは全く異なる方々です。共通しているのはただひとつ、はてなブログをやっているということだけです。

昨今、ネットで知り合った人と実際に会ってトラブルに巻き込まれるような事件も多く報道される中、ブログを通じてだけで知り合った人と実際に会うことにドキドキする気持ちはありましたが、不思議と不安はありませんでした。

また、後に出てきますが、母の病気のことがあり一度は遠征を中止してお会いする事を延期させていただいたにもかかわらず、再度予定がついていけるようになり、こちらの都合だけで振り回してしまったのですが、快く会っていただけて感謝しかありません。

コミュ障の私にとって今年最大のイベントがこれだったと思います。かなり自信がつきました。

第3位・セールスライターへの道

職業プログラマを20年近くやってます。たぶん人並み以上にはプログラムは書けると思ってるので、これからも仕事やプライベートでプログラムを書くことは続くと思います。

ただ、自分で生み出したコンテンツやアプリ、サービスを世に出してみたい野心もあり、そうしたものを出した時にはたして無名の人間のコンテンツが売れるのか、という疑問はかねてより持っていました。

その答えとしてたまたま偶然知った「セールスライティング」という技術とそれを仕事にする「セールスライター」というものに非常に興味が出たのが今年です。これまでも本を読んだりしてはいましたが。

今年の前半にダイレクト出版がやっている「12週間セールスライティング通信講座」という3ヶ月のオーディオ講座を3万円ほどで購入して勉強しました。課題をこなして修了証ももらいました。

そして、7月からなんと20万円の講座「セールスライティング認定コース」を購入。半年の講座がちょうど12/24で終わりました。あとはもう半年の間に2回まで受験できる認定試験で合格すれば、セールスライターの資格をもらうことができます。

現在、その認定試験に向けて課題のセールスコピーを書くための準備を進めています。試験といってもテストがあるわけではなく、課題のコピーを書いて提出するだけです。

2020年はプログラマに加えて「セールスライター」として正式に活動できるようになるのが当面の目標です。

第2位・自分の病

上のセールスライティングを本格的に学び始めた事にもつながる事案が2位の「自分自身の病」です。書いたかどうか覚えてませんが、実は6年ほど前、2013年の年末に仕事のストレスが原因で心療内科のお世話になり、仕事を3ヶ月ほど休んでいたことがあります。

今年の初めにそれが再発した感じです。

何度か書いていますが、昨年末から今年の初めにかけてかなり大規模な開発案件に携わっており、大晦日から元旦、三が日と休みなくホテルに泊まり込んでの仕事が続きました。

1月20日あたりまではノンストップで続いたのですが、ちょっとしたプロジェクト内での意見の隔たりから急に体調を崩しました。自宅で仕事をさせてもらうことになり、それから2週間ほど休暇をいただきました。

2月末から3月にかけて一度は会社を辞める意向を伝えたのですが、会社からは引き止められ、給料は下がるものの開発の現場からは退き、若手の教育や社内のシステムの開発などに携わるバックエンドの仕事に異動させていただくことになりました。

あの時、仕事を辞めていたら今頃どんな生活をしていたのかな、と考えたり、仕事を辞めなくてよかったのかな、と思うこともありますが、自分の選んだ道が正解と考えるようになったことで選ばなかった選択肢のことは考えるのを辞めました。

仮に辞めていたとしても、それが正解であったとして前向きな人生を送っている自分を想像するようにしています。

第1位・母の病

そして、今年の最大の出来事。何度か「落ち着いたら書きます」と伏線を張っていた内容です。

なぜユニコーンガンダムの写真なのか。

全ての始まりがこの写真を撮った日だったのです。この写真を撮った直後、です。ビックサイトで開かれていたIT関連の展示会に参加していた時に、不意に母から電話が入りました。

母は口内炎が治らないと歯医者に見てもらっていましたが、歯医者さんが少し気になるからと大きな病院を紹介してくれて診察に行った日だったのです。

「・・・良くないモノらしい」

母からそんな電話を受けてすぐに病院へ向かいました。その日から早くも半年。ようやく落ち着きました。

結局、口の中にガンができていたのです。2度の手術を行いました。つい先月のことですが、2度目の手術で切除した組織に異常はなく、今後の心配もないことが判明しました。

口の中の手術ということで、話づらくなった面や食事がまだ難しい面もあり、半年から1年近くリハビリしていくことで元の状態に戻っていくような感じではありますが、母も結果に安心した様子で日々あちこち出かけていたり、仕事にも復帰しております。

2019年のうちに一通り終わり、来年は明るい楽しい年であるようになると期待しています。

まとめ

ようやく今年のニュースを振り返りました。前半は自分自身のことで精神的に辛い日々を送り、後半は母親のことで大変な年でもありました。

仕事の面でも大きな転換期ともなった年で、2019年は今後の人生の中でも忘れられない1年になりそうです。

2020年は安心・安定の生活の上に、趣味の航空機撮影の分野で今まで以上に活動していきたいと思います。また、上にも書いたとおり、セールスライティングの資格試験のための勉強中です。良い結果を出せるように勉強にも力を入れていきたいと思います。