blog.tmp.tokyo

航空系雑記

JAL BELL STAR のハンドベル演奏に出会えたクリスマス直前の週末。

令和元年12月21日(土) 激動の2019年も残りあとわずかとなりました。仕事もあと1週間です。時の流れは早くないのかもしれませんが、止まることがないのが「早く」感じる要因かもしれませんね。

ならば羽田へ。

すでに仕事には少しずつ復帰している母がリハビリを兼ねて羽田についてくるというので、一緒に羽田空港へ行ってきました。

おもむろに第2ターミナルに到着。ANA FESTAのお店に行くのが目的でした。母が買い物があると。撮影は第2でする予定を考えていなかったので、そのまま地下の連絡通路を通って第1ターミナルへ移動しました。

クリスマスツリーのあるところで何やら人だかりが。もしかして、と思って行ってみたらやはりそうでした。

JAL BELL STAR

JALのCAさんで構成されるハンドベル演奏の集団です。クリスマスの時は毎年この場所でハンドベルの演奏をします。

今年はなんと歴代の制服を着用したCAさんが並びました。JALの制服は来年あたりにまた変わるみたいなので、現在の制服で演奏されるのはこれが最後だとか。

クリスマスにちなんだ曲を演奏していました。写真を撮っている方も多かったですが、私の場合は飛行機以外に一眼レフを使うのは月だけなので、ハンドベル演奏はiPhoneで撮影しました。

実は羽田に着いた10:30頃の演奏の後に食事をして、展望デッキで撮影した後に13:00からの演奏も聴くことができました。

何年か前には聴いたことがありましたが、ここ数年はタイミングが合わずに聴けておらず。今年は全く予想外でしたが偶然聴くことができました。

今年のクリスマスは何か良いことがありそうな予感がします(誰かプレゼントください)。