blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

【宮崎遠征 #001】初の宮崎ブーゲンビリア空港へ!

昨日、令和元年6月8日(土)にJALの「どこかへマイル」を利用して宮崎ブーゲンビリア空港へ行ってきました!

たくさん写真を撮って、たくさんネタがありそうなので、数回にわたって書きます。

Boeing 737-800

JALが宮崎空港まで飛ばす機体はほぼ737です。これはANAでも同じです。一部ANAだとA321とかが入る便もありますが、滑走路も2,500mと短めですし737あたりがメインとなる空港です。

羽田空港で撮影した搭乗機です。登録番号JA333Jです。この番号の機体は過去に島根と行き来している時に乗ったような記憶がありますが、定かではありません。撮ったり乗ったりしていると登録番号がごちゃごちゃになります。

今回は後方の通路側に座ったので窓からの写真はありません。最近は通路側がマイブームです。トイレとかすぐいけますし、降りるときもサッと立てるので通路側がいいかな、と思っています。

上の写真は宮崎空港に着いておりてすぐに撮影したもの。天気がとても良くて暑かったです。

宮崎ブーゲンビリア空港

宮崎空港は「宮崎ブーゲンビリア空港」という呼び方をされています。機内で機長からのアナウンスや客室乗務員の方のアナウンスでも宮崎ブーゲンビリア空港と言われていたので、愛称といってもそれなりに公式に使われる呼び名のように思います。

梅雨に入り東京は雨と曇りが入り混じったどんよりとした天気でしたが、宮崎は晴れでした。おまけに気温も27度あり暑かったです。

宮崎空港は想像以上に広くて明るくて綺麗なところでした。もっと出雲空港のようなこじんまりとした空港かと思ったら羽田のひとつのターミナルのような作りになっています。

天井の方に作られたステンドグラスが外からの太陽の光を受けてとても綺麗に輝いています。

土産物屋もたくさんありますし、レストランもたくさんありました。とても1回来ただけでは回りきれないくらいです。

そして、真っ先に向かったのは展望デッキです。階段を登って向かいます。天気も良いので撮影も期待できます。

展望デッキの様子は次回に続きます。