blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

遠征前、最後の羽田撮影(1)

令和元年8月17日(土) 関東では危険なほど暑くなった日でした。万全の体制を整えて羽田空港に撮影に行きました。

暑かったので時間も短時間で済ませましたが、かなりたくさん撮影できました。今回は空港での食事もなくコンビニで買ったおにぎりを食べながら、国際線ターミナルの展望デッキで撮影しました。

いつも遅めの写真の現像も早めに終わらせ、飛行機の写真中心にお届けします。

ANA Boeing 787-9(R2-D2 ANA JET)

ご存知、ANAの787-9の中で数少ない特別塗装機であるR2-D2の塗装が施された機体です。

実はこの8/17の前日、8/16にはなんと国内線でこの機体が使われました。羽田空港から広島空港へ行く便で使われたのです。この日のフライトに搭乗した人は大当たりですね。羨ましい限りです。

翌日であるこの日は国際線ターミナルの方へ引っ張られてきました。展望デッキからは見えない場所へ移動していきました。おそらくはこの日の国際線に使用される見込みです。

結論から言うとドイツのミュンヘンに飛びました。

羽田を拠点にしている以上、Flightradar24で現在どこにいるのかを確認して、どこにいて何時ころ出発・到着するかを調べれば、まず間違いなく見れます。

突然、成田とかで使われることもありますけど。その辺は悪しからず。

スカイマーク Boeing 737-800(ファイターズジェット)

北海道日本ハムファイターズを応援したスカイマークの機体です。あまり意識して撮影したことはなかったので、これまでも撮っていたかもしれません。

スカイマークは阪神と日本ハムを応援する塗装をした機体を飛ばしてます。セリーグとパリーグをそれぞれ応援しているわけですが、この2チームが優勝して日本シリーズをやることになったらどうするんでしょうね。

J-AIR ERJ-190-100しまじろうジェット(第1弾)

Benesseのこどもちゃれんじとの共同プロジェクトである「しまじろうジェット」です。この機体はその第1弾です。主に伊丹空港で見かけるエンブラエルの機体に描かれています。

機体そのものはERJ-190ですので少し小さいです。FDAとかでも使われているエンブラエルの機体です。最近名前を変えたMRJとライバル(と一方的に言われてるだけだと思いますが)の会社です。

第2弾の機体も後に出てきます。

ANA Boeing 737-500

ちょっとずんぐりむっくりした機体がチャーミングですね。上のスカイマークの737に比べるとスリムじゃないです。エンジンにイルカの絵が描かれているのが特徴です。

「ANA TECHNICAL TRAINING」の文字が読める通り、このJA301Kという機体は今年の2月に営業運航を終えて訓練専用機に転身しました。訓練といっても整備用の訓練機とのことで、日本の航空会社としては初めてだそうです。

実際の機体で整備訓練をすることで、より効率的な整備の訓練ができるそうです。

ルフトハンザ A350XWB

ドイツのルフトハンザです。前回の羽田撮影で久々にA340がきた、というお話を書きましたが、この機体が普段飛来している機体です。

JALも9/1から運航を開始するエアバスの最新鋭機A350です。ルフトハンザは保有する機体の塗装を新しくしつつありますが、これは従来の塗装の機体です。主翼の先端が特徴的です。

さて、この日の撮影はまだまだ続きます。

追伸

実は、サブブログで書いている通り、現在勉強中のセールスライティングの講座の課題で一眼レフカメラについてご意見をお聞きしたく思います。

www.blog-tmp.work

もしお時間ありましたらアンケートフォームに回答いただけるととても嬉しいです。あと、空港とかでお会いできる方に直接もう少し突っ込んだ質問をさせていただけるともっと嬉しいです。

リンク先の記事にも書きましたが、お会いしてインタビューさせていただいた方には私が購入したフライトタグとかステッカーとか買ったままになっているグッズをお好きなだけ差し上げます。そのくらい課題の実施に困ってます。