blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

【福岡遠征 #01】スターフライヤーの快適なフライト

2,3日間が空きました。福岡まで明太子の買い付けに行ってきました。楽しくて更新忘れてました。相変わらず写真の現像は手付かずですが。

今回の福岡遠征の最大の目的はスターフライヤーの機体に搭乗することでした。非常に快適なフライトで、顧客満足度10年連続第1位という看板に偽り無し、と言えたと思います。

そんな黒い翼・スターフライヤーの搭乗記です。

快適なシート

スターフライヤーはJALやANAのような大手ではなく、ピーチやバニラエアのようなLCCでもありません。スカイマークやソラシドエアと並び、1990年代の規制緩和により誕生した新規参入の航空会社です。

機体全体が黒にデザインされた飛行機です。スターフライヤーの全てが「黒」を基調にデザインされており、高級感を出していると思います。

黒革の座席

座席は全席同じクラスの統一されたシートです。黒い革張りの高級感あふれるシートに座ることができます。

構造上、リクライニングできない席や若干の広さの違いは生じますが、基本的にはLCCのように有料の座席などの差はなく、全席統一です。

前後に広い

座ってみると驚きますが、前後の間隔が思ったよりも広いです。私は体が大きいので多少高くても広い席を求めてシートを選びますが、スターフライヤーの場合は普通に席が広かったです。

私が座って足のあたりが余裕があったので、女性の方であればかなり楽に過ごせるように思います。

全席モニタ

一般的には国際線で多くみられる各席にあるモニタが国内線で装備されています。機材の新旧により2パターンのモニタがありますが、どの機体に乗っても目的地まで映像コンテンツなど楽しむことが可能です。

全席USB

また、全席にUSBポートが用意されており、フライト中に充電することが可能です。実際に使用してみましたが、少しパワー不足なところもありますが、羽田から福岡までのような国内線でも割と長距離になるフライトでは十分に充電可能です。私のように電池の減りが激しい人間にとってはとても助かります。

機内安全ビデオ

航空会社どこもこだわりの機内安全ビデオがありますが、スターフライヤーのもとても面白かったです。

その名はSTARFLYER MAN

公式サイトでYouTubeにあげられた動画が紹介されているので、是非見てみてください。スターフライヤーマンというZガンダムのようなロボットが機内安全について解説してくれます。

youtu.be

これもちろんCGだと思いますが、ものすごくクオリティが高いです。本当にスターフライヤーマンが守ってくれるような気がして安心感がありますね。こういう機内安全ビデオは楽しいです。

他の航空会社だとANAが最近になって歌舞伎の演出による機内安全ビデオを公開して話題になりましたが、海外とかだとニュージーランド航空などが話題になっているので、興味がありましたらYouTubeなど探してみてください。

客室乗務員

客室乗務員さん(CAさん)も素敵でした。

すらっと美しく

制服は黒を基調としたこちらも高級感のある制服に身を包み、颯爽と機内を動き回っておられます。今回は往復で搭乗しましたが、どちらの便も美人のCAさんばかりでした。

気配り・親切・丁寧

見た目も素敵ですが、やはり親切な接客をしていただくと一気にファンになってしまうのが世の常というものですね。

座席の移動

行きの羽田から福岡へ行く時の便はかなり空いておりました。G.W.の後半にわざわざ福岡まで行くという客も少なかったのだと思います。

かなりたくさん空席がありました。私は最近は窓側よりも通路側に乗ることが多いです。乗り降りも楽ですし、トイレなどもすぐいけますし、機内販売などで買い物をするときも楽です。

たまたま私が座っていた座席の反対側の3席が空いていたので、CAさんが気を利かせてくれて「よろしければ・・・」と反対の窓側へ移らせてくれました。お陰で片側3席を占領する形で福岡まで行けたのでとても快適でした。

機内販売

飲み物サービスがあるので、その際に機内販売限定の欲しいものを伝えたらその場でメモして後ほどお持ちします、と。当たり前のようでやってくれない方が多いんですよね。往復共に確実に機内販売で買い物ができました。

また、行きのCAさんは客が少なくて余裕もあったためか、ポストカードもくれました。言えばもらえるのですが、機内販売してそっと袋の中に合わせて入れておいてくれる気遣いがとても嬉しいです。

雑談

令和初日の出を見た際にもらった記念品のトートバッグがあるのですが、この日も身の回りの物を入れるのに持ち歩いてました。

さりげなくFDAの文字が見えるようにおいてはあったのですが、行きの便のCAさんが反応してくれて「FDAさんの飛行機に乗られたんですか?」と話しかけてくれました。

「初日の出見てきたんですよ〜」と軽くお話をさせていただきました。ふとしたことに声をかけてもらえるのも嬉しいものですね。

まとめ

とにかく福岡往復快適でした。機内の設備が高級感あふれているのもありますが、やっぱりCAさんの質が高いです。正直なところJALやANAより好感度高いです。初日の出の時のFDAのCAさんもとても親切で優しい方でしたが、なんのかんのいっても機内での接し方で印象って変わるものですね。

ちなみに帰りの便では男性のCAさんも乗務されていました。機内でのトラブルなどもありますし、男性の方がいらっしゃる方が安心できる面もあります。男性・女性を問わず、暖かく声をかけてくれる存在に感謝感謝です。

福岡のお話はまだまだ続きます。