blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

【福岡遠征 #02】福岡空港へっぽこグルメツアー

今回の遠征で一番衝撃的だったのが、福岡空港の国内線ターミナルが綺麗になっていたことです。3年ほど前に訪れた時よりはるかに綺麗になっており、別の空港に来たのかのような錯覚に陥りました。

それに合わせてレストラン街などもかなり一新されていました。2日間で何ヶ所かお店に入りましたが、どこも美味しいお店ばかりでした。旅の楽しみの一つは食でもあります。今回は食についてご紹介します。

ミシュランっぽく個人的な感想ですが★をつけてみました。最大3つです。

YOSHIMI BLUESKY ★

国内線ターミナル3階にある洋食レストラン「YOSHIMI BLUESKY」です。朝8時30分過ぎに福岡空港へ到着し、すぐに展望デッキで撮影をしていました。11時前になりお腹が空いたのでふらっと入ってみたお店。

通路から店内の様子が見えるオープンな作りですが、お客さんの顔や食事には視線がいかない作りになっています。開放感があります。

ここの一番の名物料理「門司港名物九州産牛肉のチーズ焼きカレー」です。本当は福岡に来たので博多ラーメンを食べるつもりだったのですが、お腹が空いてこの店の焼きカレーに変わりました。

ちなみに通路に面したカウンター席は主に1人客向けの席ですが、充電用のコンセント付きです。お水はセルフサービス。

合わせて唐揚げを注文。大分の名物のようなことがメニューに書いてありましたが、詳しいことは記憶にございません。とにかくこの唐揚げは美味しかった。それだけ覚えています。

後は一口サイズになっていたのが好感触。たまとまかわかりませんが、唐揚げってたまにアホみたいに大きいのがあるのですが、熱いのにそんなデカいもん食えるかよ、というレベルのものがありよく舌を火傷します。パクッと口に入るサイズにまとまっていたのが嬉しいです。

屋台ラーメン玉龍 ★

国内線ターミナル3階は主にレストラン街ですが、中央部に「ラーメン滑走路」と名のついたラーメン店が集まっているエリアがあります。

博多ラーメンを食べたかったので一通りお店を眺めてみて「屋台ラーメン玉龍」というお店に入りました。

ここに決めた理由は「一番混んでいたから」です。たぶん混んでいるということは人気があるのだろう、と思いました。

一人ならカウンター席とか入れるのですぐに席に座れます。混んでいるところを選んだので、混んでいるのは当たり前ですがひとり旅のメリットでもあります。

Bセット。オーソドックスな博多ラーメンに明太子ご飯と餃子のセットです。以前も福岡空港に来た時は博多ラーメンと明太子ご飯のセットを食べました。やはりこの二つは外せません。美味しくいただきました。

ラーメン凪 ★★★

2日目の朝に10時の開店と同時に入ったお店。東京や埼玉にもありますが、iPadと回転寿司のようなレーンで運ばれてくるのでテレビでも話題になったお店が福岡空港のラーメン滑走路にもできたということで入ってみました。

初日も気になって店の前を通っていたのですが、店の特色として各席にiPadが置いてあり、麺の硬さや濃さなどを指定する感じなのでファミリー客やカップルでもそれぞれ席に別れることになるので、お一人様の客が多めです。

お店の入り口で食券を買います。QRコードをiPadにかざして麺の硬さなど細かい指定をする感じです。注文したら調理中の動画が流れるので心待ちにして過ごします。

店内の様子はこんな感じ。仕切られてはいませんが、やはり一人ずつの席にiPadが置かれています。ま、こういうのが好きな方は楽しいと思います。

これが「ものすごい煮干しラーメン」で味玉付き、麺柔らかめ、スープ濃いめの指定をしたもの。正直なところ「こんな美味しいラーメンは初めて食べた」と言うほど美味しかったです。煮干しのスープが美味しかったのかもしれません。以前から書いてますが、ファジーな舌の持ち主なので大抵のものは美味しいと思える適当な味覚のワタクシですが、このラーメンは本気で美味しかった。

文句なく★★★です。ここにつけずにどこへつける。

食べ終わると丼の底に「我が煮干しに一片の悔いなし」の文字が。お店の人は北斗の拳が好きなのかなぁと思いましたが、確かにこのラーメンには一片の悔いもありませんし、一片の迷いも感じられません。

これは絶対に食べてみてもらいたい一品です。

パン屋むつか堂カフェ ★★

食パン専門店「パン屋むつか堂」のカフェ2号店だそうです。

同じく国内線ターミナル3階にあります。食パンの専門店というだけあり、食パンを使ったメニューが食べたいところです。

食パンだけ買って帰ることも可能のようです。

ベーコンとオニオンのクロックムッシュです。厚切りの食パン2枚の間にベーコンやオニオンがサンドされてチーズたっぷりかけて焼いてあります。これをナイフとフォークでいただくオシャレな感じ。

ドトール ★

全国どこにでもあるドトール。

帰りの便は5番搭乗口からでしたが、そのすぐ近くにあるドトールです。

ここの良いところは5番搭乗口に駐機する飛行機の目の前なことです。これから乗る飛行機を見ながら搭乗までの時間を過ごすことができます。

まとめ

  • 新しい店がたくさんできているので1日や2日ではまわりきれない。
  • ラーメン凪は煮干しが苦手でなければ絶対に食べてみて欲しいです。本当に美味しかった。