blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

関空へ(7)

無事に羽田空港に到着しました。すでに自宅に帰ってきています。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

久々のトリプルセブンのフライトを楽しんできました。感動?の最終回です。主にフライトの様子をご紹介します。

NH96便

8:10に関西国際空港を出発して9:25に羽田空港へ到着する便です。豆知識ですが、飛行機の時刻表に書かれている出発時間はあちこちの表示やチケットに記載される時間ですが、何の時間かご存知ですか?

飛行機の出発時間はドアが閉まったときの時間です。そこからプッシュバックで後ろに下がり、ノロノロ滑走路まで移動を始めるのは「出発済み」の扱いです。同じように到着の時間はドアが開いた時です。離着陸の時間は時刻表の時間よりも5〜10分くらいは後や前になるので注意です。成田とかだと地上走行15分くらいやるのはザラなのでもっとズレますが。

搭乗機

ANAが運航するボーイング777-200です。777には200と300の2種類あります。300の方が胴体の長い機体です。新しい政府専用機も777ですが300の方の機体になります。

とは言ってもやはり777は大きいです。これが正真正銘、本物の「トリプルセブン」です。いやはや。

せっかく関空に来ているので、連絡橋を含めた写真を。今回私が座ったのは3Kという席です。前から3列目の右側の窓際です。プレミアムクラスは3列なのでプレミアムクラスと普通席の境目あたりに座ったわけです。

離陸

言葉で語るより動画を見ていただいた方が良いかと思います。なんか早いですがタイムラプスで撮っているからです。何がいいのかあんまりわかりませんが、最近航空ファンの方々がアップする離着陸はタイムラプスが多いです。

youtu.be

iPhoneのカメラで簡単に撮れます。タイムラプスは語り始めると長いのでまた今度。離陸直後に関空の連絡橋が見えて、大きく大阪湾を旋回するので眼下に神戸空港と神戸の街並みが見えます。その後は雲の中に入りますが、結局は食事になる頃まで抜けなかったので途中で終わりになってます。

機内食

今回の遠征では機内食ばかり食べていましたが、帰りも出ます。今日のフライトは大型機ということもあってかほとんど揺れはなく安心して食事ができました。

朝食ということで軽めです。飲み物はいつもプレミアムクラスということでちょっといい系の飲み物があるとCAさんにオススメされるのですが、水がお茶しか頼まないのでなんとなく残念そうです。健康のためとかではなく水が普通に好きなので水を飲みます。まあコーラとかも好きですけど。食事には水が一番かな、と思います。この話も長くなるのでまた今度。

着陸

伊丹から帰る時もそうですが、ほぼ場所が同じ関空からなのでフライトそのものは短いです。食事をしていれば終わったらすぐに着陸態勢に入ります。着陸も動画を撮ってました。少しウトウトしていたので撮り始めが遅く、海ほたるを過ぎたあたりからです。その代わり地上走行は全部撮れたので、羽田に着陸すると地上走行が長いなぁというのを実感していただけるかと思います。

youtu.be

まとめ

とりあえず無事に帰ってきました。まだ一眼レフで撮影した写真は何もしていないのでこれから現像して順次アップしていきます。先は長いです。当面は飛行機ネタが多くなります。

・・・というかこのブログはそれがメインコンテンツなんですが。