blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

関空へ(6)

おはようございます。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

すでに関空から羽田へ帰る便に搭乗するため、第1ターミナルの保安検査を通過してANA LOUNGEに来ています。例によってマイレージクラブの上級会員様かプレミアムクラス搭乗の客が入れるラウンジです。私はヒラ会員なのでプレミアムクラス搭乗で入れています。

さらば関空

早いものでもう帰る日が来てしまいました。楽しくない時間は長く、楽しい時間は早く過ぎる。時間の流れは同じと言いますが、絶対に可変な気がします。時と場合によって時間経過速度が変わっているのではないかと。

昨日のラスト

昨日、展望ホールでの撮影を終えてターミナルに戻ってきたときにたまに行く撮影スポットに足を運んでみました。

第1ターミナルの4階の国際線出発ロビーの外にあるバス乗り場(バス降り場)の一番端の北側です。伊丹空港からバスで関空に来るとここに到着します。降りてから北側に端まで歩くと来れます。来る人はあまりいませんが。

主にキャセイパシフィック航空の機体などが駐機しているのが見れます。このときは手前に台湾のエバー航空の777とキャセイパシフィックの777がいました。写真の右奥にある建物が展望ホールです。

この矢印のところ。ここからいつも写真を撮っています。歩きでは行けずにバスか自家用車になります。道がスパゲッティのように絡み合って複雑なので自力で行ける気がしませんが。

実は一昨日にも

この一番北側の端ですが、反対側の南端にも行けます。地味に広いのでかなり歩きますが。

反対側はこんな感じのところです。北側もそうですが左側の柵がかなり低めなので落ちないように気をつける必要があります。落ちたら確実にあの世へ旅立てます。どうせ旅立つなら飛行機で目的地へ旅立ちたいものです。

このときは台湾のチャイナエアラインの特別塗装機が来たので見に行きました。この南側に駐機する機体は着陸してから展望ホールの前を通らないのでここへ来ないと見れません。時間的に出発は日が暮れてからになるので明るいうちに撮ります。逆に北側に駐機する機体は必ず展望ホールの目の前を通ります。

今日は

8:10発のNH96便に乗ります。機材は777-200です。プレミアムクラスなので朝食が食べられるはずです。トリプルセブンに乗るのは本当に久々なので楽しみです。羽田では特にとりたてて撮る飛行機も来なそうなので今日は早めに帰るつもりです。少し真面目に写真の現像を行います。