blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

御朱印巡り #009 大国魂神社

はじめに

昨日、2019年10月12日(土)に関東地方に接近・上陸した台風19号はなんとか通過しました。この記事を書いている12日22:30時点で自宅そのものには特に被害はなく、近隣の住宅にも特に変わった様子はなさそうです。明るくなると何か新しいことがわかるかもしれませんが。

取り急ぎご報告です。

初代タヌキは部屋の中へ退避させておきましたので無事です。結果的には外に置いたままでも大丈夫だったかもしれませんが。

祖父の買ってきた(よくわからない)モノなので大切にしておきたいと思います。隣の象に至ってはさらに意味がわかりません。

本題です。

令和元年10月6日(日) 東京の府中市にある大国魂神社へ行ってきました。母が入院前に行ける最後の御朱印巡りとなりました。

ちなみにこの記事が投稿されるのは10月13日(日)の予定です。11日に母は予定通り入院しました。会社を休んで連れていきました。

16日に手術です。早めに入院したのは単に連休で事務手続きが出来ないので11日になっただけです。特に検査等もなく、16日までは暇があるようです。落ち着かない様子ではありましたが。

また、いろいろ落ち着いたらこの話はまとめます。

アクセス

府中市というと、かの有名な「三億円事件」のあった場所です。競馬がお好きな方は東京競馬場がある場所です。「府中競馬正門前」という長い名前の駅があります。あとは漫画「ちはやふる」の舞台です。ラグビーの街でもあるそうです。

私は大学時代に個別指導塾で講師のバイトをしていたのですが、塾があったのもここ府中なのです。

京王線の府中駅で下車して徒歩で数分です。


© OpenStreetMap contributors

ここは何かと昔からよく来る場所です。ですが、御朱印デビューしてからは初めてです。

ちなみに「おおくにたまじんじゃ」です。「たましい」ではありませんので。

大国魂神社については以前も書いてました。

www.blog-tmp.tokyo

かの有名な「いちご狩り」の時です。

大国魂神社

入り口です。

それほど天気は良くなかったのですが、割と人は多めでした。

参道が続きます。

お正月や何かイベントがあるときはここの参道にたこ焼きとか焼きそばとか綿飴とかのお店が並びます。そういうところの焼きそばってものすごく美味しいんですよね。

これが本殿。まずはお参りします。

大きく御朱印受付所、とあるので中に入って巫女さんにお願いします。

こんな番号札をくれます。完全にビジネス化していますね。呼び出しなどはなく、受付所に御朱印の記帳が終わった番号が順次表示されるので、定期的に見に来て、自分の番号が終わっていたら受け付けて受け取る感じです。

待っている間が暇だったので、おみくじを引いてみました。

中吉。

まあ、よくもなく悪くもなく。たいした結果ではありませんが。

境内を散策して待ちます。

御朱印

こんな感じです。

無事に御朱印いただきました。これで9箇所です。1ヶ所で複数の御朱印をいただいたところも多いので、御朱印帳もだいぶ埋まってきました。

あとは母が退院したらお礼参りがてらまた巡りたいと思います。