blog.tmp.tokyo

Peace cannot be kept by force. It can only be achieved by understanding.

FF7 REBIRTH体験版『ニブルヘイム編:英雄セフィロス』クリア! 〜 FF7RB #002

© SQUARE ENIX CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION:© YOSHITAKA AMANO

ネタバレあります

ということで体験版を本格的にプレイしてきました。クリアはしましたが時間的には1時間半くらいあればクリアできます。FF16の体験版よりは少し短いかな、という感じですが第2弾もあるので最終的にはがっつり遊びながら発売を待てそうですね。

体験版の内容は製品版プレイ時にはスキップすることもできるそうです。

まあ、後に書きますが少々やらかした感じもあるので本編でもちゃんとプレイします。

(おそらく)ミッドガルを脱出して最初にたどり着くカームの街でクラウドがセフィロスとの関係を仲間たちに話すシーンです。回想だけではなく、時々は現在のカームでの会話に戻ってきて仲間の感想やらなんやら挟みながら進んでいきます。

ニブルヘイムでのエリアマップです。リメイクの時は街中でもエリアマップは線で描かれたマップでしたが、今回は航空写真みたいな感じになるようで結構わかりやすいですね。

ニブルヘイムを散策できます。ここではセーブデータを作っとおくのが良いかと思います。最初からやり直してもカットシーンスキップすれば1分程度でニブルヘイムまで来れますけど。

宿屋にいるティファの師匠ザンガン。こんな見た目だったのか。クラウドも弟子にと誘われますが丁重にお断りしていました。(自称)ソルジャーですしね。

そして、散策はティファの部屋へと・・・。勝手に入るだけでもやばいのに、タンスの中を勝手に開けると・・・。

最低!

と、話を聞いていたエアリスにまで言われてしまいます。たぶんこれやってしまうとゴールドソーサーでのデートイベントで絶対にティファとエアリスとはデートできなくなる気がするので

そしてミニゲームのピアノです。

いわゆる「音ゲー」なのですが、ボタンをタイミングよく押すというのではなくLとRのスティックを曲に合わせて倒すことでピアノを弾いていきます。

演奏始める前に自由に音を出してみることができますし、オクターブの変更などもできるのでうまくやれば自由に音楽が演奏できたりするかもしれません。

ま、私には無理ですけど。

何度か練習してノーミスでやれるようにはなりましたが、Sランクを取るためには全てをGREATでやらなければならず難関です。Aが取れればとりあえずはいいかな、と思ってます。

翌朝、クラウドは寝坊。

案内役のティファに驚くクラウド。お前が守ってやればよかろう、とセフィロスに言われます。いい上司なんですよね、この辺までは。

なぜこの写真でやったのかはともかく、今回のフォトモードに搭載されているフレームはこちらの3種類です。どれも使い所がありそうで旅をしながら写真を撮るのが楽しみです。動画も撮りますが、どちらかといえば写真派なのでフォトモードが充実している作品は楽しいです。

いよいよ魔晄炉の調査開始です。案内役のティファと共にニブル山(「ニブルさん」ではなくて「ニブルやま」と読むようです)へ向かいます。

フィールドのマップは前作のリメイクとさほど変わらない感じになっています。航空写真のようなマップなのは街だけなのかもしれませんね。

進んで進んで吊り橋が落ちて・・・というお約束の展開です。この辺りから魔晄炉へ到達して「あの」展開に至るまでは思わずスクショを忘れていたので、後半戦あたりの記事は書くつもりです。

後半はセフィロスもメンバーに加わります。たぶんメインメニューにセフィロスが入るのはこの時だけだと思います。やはりかっこよさとか強さが圧倒的で存在感の塊のようなキャラですね。

ということでニブルヘイム編はクリアです。魔晄炉での調査などについては引き続きプレイして行って写真撮ってきます。何回もやり直しているので記事のネタはそれなりにそろってます。