blog.tmp.tokyo

Peace cannot be kept by force. It can only be achieved by understanding.

アルテマウェポンを作るまでの長い道のり 〜 FF16 #025

© 2023 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ネタバレあり





序。

FF16は1周あたりメインストーリーだけでも35時間、サブクエストなど含めると70〜80時間と言われてますが、実際は2回目の時はカットシーンなどスキップして進めれば50時間程度では終わると思います。

結構なボリュームがあるにも関わらず、実は最低でも2周はしたくなるような周回プレイを意識した作品です。AC6のように周回しないとストーリーなどにある差分が見れないなどということはなく、全く同じストーリーなのですが、2周目からは高難易度モード「ファイナルファンタジーチャレンジ」が選べるようになります。

私は1周目ストーリーフォーカスで最低限のサブクエだけでクリアして、2周目でもストーリーフォーカスにして全サブクエなどの要素を網羅し、3周目でFFチャレンジをやっています。

FFチャレンジもストーリーに差はありませんが、唯一の違いは最強武器である「アルテマウェポン」が作れるようになります。FFチャレンジをやらないと作れません。また、作れるのはラスボス直前なので作ったアルテマウェポンで戦えるのは最後の方のサブクエとラスボスくらいです。

しかし、2023年12月に配信されたDLC第一弾で追加されたダンジョンやらボスなどでも活躍するばかりか、アルテマウェポンに匹敵する武器も登場しました。そちらはまた別の機会に書きます。

今回はアルテマウェポンを作るための手順を整理していきます。この記事だけで完結するので参考にしていただければと思います。

アルテマウェポンを作る手順

アルテマウェポンを作るのに何をどうすれば良いか、というと必要な素材から逆算していきます。

必要な素材

  • 創世の言霊
  • エヴァーダーク●
  • ゴッダーダメルン●

●はFFチャレンジの時に武器についてるFFチャレンジでしか作れない武器の印です。必要な素材はこの3つです。しかし、この3つのうち2つを用意するのが大変なので順番に見ていきます。

創世の言霊

これは楽、というか何もする必要がありません。FFチャレンジで幼少期を終えた(もしくはスキップした)あとの「邂逅」のシナリオが始まると自動的にアイテムに追加されます。

他に用途もないアルテマウェポン作成の専用アイテムですし、売ることもできないのであってないような素材です。

エヴァーダーク●

まず、作成できるタイミングはメインストーリー「魔都への道」開始後になります。つまり、バルナバスを倒してからでないと作れません。

  • ダークシャード+
  • アイスブランド●
  • メテオライト+(8個)
  • 魔獣の牙(800個)

以上が素材です。ダークシャード+がバルナバス撃破の報酬なのでバルナバス撃破後でなければ作れません。

アイスブランド●はガルーダ以降、ドミナントや召喚獣を倒した時に手に入る「〇〇シャード+」というアイテムから作れる・強化できる武器です。

つまり、バルナバスのダークシャード+で最終的に強化できる武器がエヴァーダーク●ということになります。これはこれで強い武器です。

次に紹介するゴッダーダメルン●を作らない場合はたぶんエヴァーダークが最強になるかと思います。その他の細々した素材はストーリー進めてればあちこちで手に入れてるはずなので持ってないことはないかと。もし足りなければカローンに売って貰えば補充できるはずです。

エヴァーダークはストーリー進めるだけで作れると思います。こちらは楽です。

ゴッダーダメルン●

これが最難関です。アルテマウェポン(とDLC追加の武器)を除けば最強の武器となります。1周目はゴッダーダメルンが最強です。

  • ラグナロク●
  • オリハルコン(3個)
  • 黒鋼+(2個)
  • 原始の角笛+

が素材となります。どれも集めるのはそれなりに手間がかかります。

まずはサブクエを

作れるタイミングはサブクエ「鍛冶師と友と」が終わってからです。このサブクエはメインストーリー「灰の大陸へ」が始まれば受注できますが、それまでに「鍛治師と帰還」←「鍛治師と切磋」←「鍛治師と拘泥」を順にクリアしていく必要があります。

メインストーリー「鉄の国」を開始した後からストーリー進行に応じてブラックソーンに関するこれらのサブクエが発生します。

「鍛治師と友と」をクリアすればラグナロク●がもらえてゴッダーダメルン●が作れるようになります。とりあえずはここまでサブクエを進めてください。

最難関?オリハルコン

オリハルコンが3個必要です。オリハルコンは希少な素材なので1回の周回で6個しか手に入りません。

  • サブクエ
    • 「崩れゆく堅壁 後編」クリア報酬
    • 「赤翼の残火 後編」クリア報酬
  • リスキーモブ
    • アトラス《S》
    • スヴァローグ《S》
    • ゴーキマイラ《S》
    • キングベヒーモス《S》

この6個です。1周目で6個集めたとして、1周目の最強装備を作るのに5個使います。

  • ゴッダーダメルン(3個)
  • ウロボロス(1個)
  • サンズオブウロボロス(1個)

なので、1個は余るはずです。使い道はありませんので。それはそのまま2周目に引き継がれるので、FFチャレンジでは最初からオリハルコンが1個持った状態になります。

これならサブクエ2個をクリアすればオリハルコンが3個集まるので楽です。1周目で集めきれてない場合は不足分はリスキーモブで集める必要があります。サブクエが解放されるのはメインストーリー「オリジン」後になるので、それまでにはオリハルコンがもらえるリスキーモブも全て戦えるようになっています。

どう考えてもFFチャレンジで《S》のリスキーモブ倒す方が大変なので、1周目に6個集めておくのがオススメです。

黒鋼+

これは以下のリスキーモブを倒せばもらえます。

  • タナトス《A》
  • プリンスオブデス《A》

こちらは《A》なので倒すのはFFチャレンジとは言ってもそれほど大変ではありません。バルナバスやアルテマと戦った後なので問題は全くないかと。

youtu.be

youtu.be

原始の角笛+

これもリスキーモブです。

  • ゴバームーク《A》

これは《A》とは言っても小さめゴブリン1体なので感覚的には《B》くらいかな、と。ウィルゲージもないですし。全く問題なく倒せるかと。

youtu.be

そしてアルテマウェポン

ここまで来ればブラックソーンに作ってもらうだけです。

攻撃力は700です。

見た目はこんな感じです。作るまでの手順は長いですが、1周目からオリハルコンの入手をやっておけばあまり苦労しなくても作れます。どちらかと言うと作れるまでストーリーを進めるのが大変というか、作っても残る敵は後わずかなので最大の攻撃力を活かす機会がどこまであるのか、という感じです。

結。

FFチャレンジの目玉であるアルテマウェポンが完成しました。あとはラスボス倒せばトロフィーはコンプリートとなりますが、ジョシュアとジルのサブクエをやっておかないとDLCがプレイできないので、まだラスボスには行けません。

DLCの《空の残響》はプレイ済みですが、FFチャレンジではまだです。かなり難易度も高そうなのでレベル上げもしていくことを考えると、まだ時間はかかりそうです。

ゴールは見えてきたので残りを頑張ります。