blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

新撰組の聖地・高幡不動尊で開催中の「あじさいまつり」に行ってきました!

令和元年6月23日(日)の出来事。

昨年もちょうどこの時期に訪れていたのですが、自宅からほど近いところにある高幡不動尊で毎年あじさいまつりが開催されるので今年も母親を連れて行ってきました。

www.blog-tmp.tokyo

昨年は車を乗り換えて納車された日に交通安全祈願のために高幡不動尊へ行ったらあじさいまつりがやっていたのでついでに見てきた、という下りです。

以前も書きましたが、高幡不動は新撰組の聖地でもあります。新撰組副長の土方歳三が東京の日野市に生まれたこともあり、石田散薬などで有名ですが高幡不動がある日野を拠点にしてました。

普段は車で来るのですが、交通安全祈願をしないのであれば電車の方が簡単です。理由は簡単で、駐車場が混むんです。とくに今回のようにイベント期間中は。自動車の安全祈願は車を持ってこないと話にならないので車で来る必要がありますが、それ以外の時は電車にしています。

駅から商店街を歩いて数分です。

正面が高幡不動尊です。

少しどんよりな曇り空ですが、あじさいはどちらかというと曇りとか雨が似合うイメージ。あじさい祭りはこんな天気が良いのかもしれません。

さて、あじさい祭りと言っても、特に何かイベントをやっているわけではなく、高幡不動の敷地内にあるあじさいが見頃を迎えていますよ、という感じで多くの人がたくさんのあじさいを写真に撮ってみたり、写生したり、想い想いに楽しんでいる感じです。

私と母親も基本的にiPhoneでの撮影。

あじさいというのはたくさん集まるととても迫力があり、華やかです。毎年あじさいを見に多くの人がやってくるのも理解できます。

昨年も撮影しましたが、高幡不動尊の五重塔と絡めて撮影できるこのアングルがお気に入りです。この日はどんよりとした曇り空だったので写真を少し加工してみてます。

大小様々で色取り取りのあじさいが咲いていました。

観音様?仏様?の大きいのがあったのですが、かなり近くからしか撮影できず何となく上から見下ろされている感がたまりません。

最後に新撰組副長・土方歳三の像を見て帰ってきました。この時期はあじさいがどこも綺麗に咲いていますのでぜひお近くの名所がありましたら行ってみてはいかがでしょうか。