blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

運がいいのか悪いのか〜羽田撮影日記(23)

www.blog-tmp.tokyo

前日に羽田へ行って結構がっつり撮影したのですが、翌日の日曜日も珍しく予定が入っていなかったので空港へ行くことにしました。

昨日の記事にも書きましたが、ホヌは成田と関空を1日1往復する訓練飛行を行う予定なので、成田へ行ってみようかなぁと思ってました。成田でも羽田でも自宅の最寄駅から新宿までは同じ経路なので、新宿に着いた時点でホヌの様子を見て決めようと思っていました。

成田行きを決意

実際は最寄駅に着いた時点でホヌは関空に向けて飛んでました。電車待ちの間にflightradar24で確認しました。本当に便利なアプリです。

迷わず成田行きを決意しました。新宿からは日暮里に向けて山手線の外回りに乗ります。

日暮里駅の衝撃

そして日暮里駅でスカイライナーに乗り換えようと専用改札に向かったところ、こんなホワイトボードが。

スカイライナー運休ッ!

頻度は高くありませんが、年に何回かは成田空港へ行くのですが、スカイライナーが運休したのに遭遇したのは初めてです。他にも成田へ行く手段はあるのですが、もうこの時点でモチベーションは下がりまくり。

ホヌは諦めました。

仕方ないので山手線(外回り)に再び乗り、浜松町駅で下車しました。浜松町駅からは羽田空港に直結するモノレールがあります。

羽田での衝撃

前日に続いて羽田空港に来ました。せっかく来たわけなので、ラブライブ!コラボメニューをいただいておくことにします。

前日はドリンクで果南ちゃん(青リンゴ)を選びましたので、今日は鞠莉(ブルーベリー)をチョイス。てっきり選んだメンバーの写真がもらえるのかと思っていたら、写真はランダムらしいです。メニューの注意書きに書いてありました。

つまり前日はたまたま果南ちゃんの青リンゴを選んで果南ちゃんの写真をゲットしただけでした。今日は鞠莉を選んで果南ちゃんの写真をゲットしたわけです(ということで、昨日の記事は一部修正しました)。

果南推しであれ!

という天啓というか引き寄せというか運命というかデスティニーと言うしかないのかもしれません。

これからは果南推しで活動していきます。

本業開始

腹ごしらえができた果南推しのアマチュアカメラマンです。本業の撮影に取りかかりました。とは言ってもホヌの着陸が撮れるかと思っていたところで成田にたどり着けず、悶々とした気分でいたことは事実です。

展望デッキの端の方で細々と写真を撮ることにしました。

みんなのJAL2020ジェット

撮影を開始して10分ほど。なんかヤバいのが目の前を通過しました。

見慣れない機体です。航空関係のニュースサイトとかで就航する予定が報じられていたJALの「みんなのJAL2020ジェット」です。777に東京オリンピックのロゴやエンブレム、キャラクターなどを塗装した応援機です。

撮影してから調べてみたところ、この記事公開の4月8日(月)から国内線での就航ということがわかりました。つまり、前日に見ることができたわけですね。

前方・中央・後方の近影も撮影しておきました。ホヌは撮れなかったけど、代わりにかなりネタになる機体が撮れました。現像はすぐできませんが、航空ファンはカメラのモニタに撮影した写真を表示してスマホで撮ってTwitterに投稿するのが流行っています。

早速投稿しました。当日の夜時点で「200いいね」を超える反響。弱小アカウントにしては珍しく反応がいいです。やはりTwitterは速報性が大切だと思います。

夜、現像した写真も投稿しました。この記事に掲載した写真と同じものです。

まとめ

  • Aqoursコラボメニューの特典写真はランダム配布。
  • 捨てる神(ホヌ?スカイライナー?)あれば拾う神(みんなのJAL)あり。
  • Twitterは鮮度が命。