blog.tmp.tokyo

Peace cannot be kept by force. It can only be achieved by understanding.

ROOMY納車 ← さらばYARIS

序。

今年も残すところ数日。皆様、いかがお過ごしでしょうか。あまり年末という感じはせず、のほほんと過ごしております。

PS5版サンブレイクで年内に傀異研究レベル300を目指そうかと思ったのですが、SPY×FAMILYのゲームもあるし、急にFF16の FFチャレンジの続きをやりたくなったりと3日坊主にもならず、ChatGPTに聞いてみたら「短命な情熱の瞬間」と表現するのがいいらしいです。

短命な情熱の瞬間の合間に、車の納車の日がやってきました。平日の納車をするとキャッシュバックがあるのでここ最近はずっと平日納車にしています。昔は納車といえば自宅まで車が届く、というイメージでしたが最近はディーラーまで取りに行きます。

まあ、手続きとか記念撮影とかそんなセレモニー的なことをしやすいのでしょう。店長さまからの挨拶とかもありましたし。

例の問題

今回は少し前に記事にした通りROOMYという車に乗り換えます。

www.blog-tmp.tokyo

ご存知の方も多いかと思いますが、この車はダイハツからのOEMでトヨタに来て販売されています。最近のダイハツの問題で納車が危ぶまれていましたが、タイミング的に既に車が完成しており、こちらが希望すれば納車はできるとのことで今回はそのまま納車してもらいました。

あまり細かいことは考えないタチなので。

それより金払ってんだから早く新しい車乗らせてよ、という感じです。まあ、だからと言って不正が別に問題ないというわけではないですが、できちゃってるものはもらうのがベストだとは思ってます。

www.blog-tmp.tokyo

YARISが納車されたのは2021年3月でした。大体2年半ほど経過していますね。早いものです。あまりYARISは乗らなかったので、先日記事にした通りバッテリーが上がってしまったりしたのですが、今回のROOMYは定期的に乗るようにしたいと思ってます。

納車

2023年12月27日(水)ROOMYが納車されました。

実は車検証が納車の日に出来上がったというかディーラーに届いたらしいので、納車の時に保険の手続きで車の入れ替えを行いました。20分以上電話で話をして手続き完了。電話を切った瞬間から新しい車の方に保険が適用されるそうです。

ROOMYはYARISの前に乗っていたTANKと同じ色です。ただ、グレードは上がってます。排気量が以前と同じ1,000ccなのでもう少しパワーが欲しいと言ったところターボ付きのをオススメされました。

こちらがこの日まで乗っていたYARISです。真っ赤なボディに黒のツートンカラーです。この色だけで7万円高いんです。かっこよさでは本当に満足していました。

並べてみるとよくわかりますが、ROOMYは背が高いです。トランクの部分を少し削って後部座席にしてるのでコンパクトカーの部類では車内がとても広く感じます。また、フロントガラスのあたりもとても広々して視界もとてもクリアです。

YARISはどちらかといえば圧迫感があって体にフィットしてる感覚はあったのですが、視界はそれほど広くないです。前のTANKから乗り換えた当社は正直なところ見えない部分が増えて怖かったです。

納車後に運転席に座ってみてものすごい開放感がありました。前方も後方もとてもみやすくて夜になっても視界が開けてるので運転しやすいです。車の安全装備というのは最近自動運転とかいろいろありますけど、やはり運転のしやすさというのが一番の安全装備ではないかと感じます。運転も楽しく感じられるのであちこち出掛けてみるのも楽しいのかもしれませんね。

結。

今回の納車は夕方だったため、納車後の恒例行事である交通安全祈願に行けてません。年末年始休暇に入ってすぐの土曜に行ってこようと思います。

今回は車の記事もちょいちょい書けると良いな、と思っています。