blog.tmp.tokyo

Peace cannot be kept by force. It can only be achieved by understanding.

【PS5】FINAL FANTASY XVI 有料DLC「Echoes of the Fallen《空の残響》」クリアレビュー

序。

少しブログの更新が滞ってます。10大ニュースの4コマも作らなきゃですし、そのほか書きたいこともたくさんあるんですがモンハンでアイスボーンが楽しくなってきてゲームばかりしています。

年末年始は結構休めそうなので少し旅に出ようかと考えてますが、ゲームもやりたいなぁと思案中です。アイスボーンならROG ALLY持ち歩けばいいので外出先でもアイスボーンできるんですよね。その方向性で考えます。

空の残響

2023年12月7日(木)に開催されたThe Game Awards(以下、TGA)で数々の新作の情報などが発表されました。その中のひとつとしてFF16のDLCの詳細が発表され、2つあるうちのDLCのひとつはその日当日から配信されました。

Echoes of the Fallen《空の残響》はプレイ時間2〜3時間と言われており、ラスボス直前での追加エピソードとなっています。これまで入れなかった場所に行けるようになっており、新たなダンジョンと新たな敵を倒していく感じです。

多少のネタバレ要素があります。

GOOD

追加のストーリー

新たにこれまで予想もしてなかった「粗悪品のクリスタルが闇に流れてる」という展開で「クリスタル警察」とも呼ぶべきクライヴとジル、ジョシュアが調べにいくという展開です。

話の導入もカローンが怪しげなものを仕入れてきてクライヴに相談を持ちかけるという自然な展開で、それを調べにいくというちょっとミステリー的な要素がありつつ新ダンジョンで真相が明らかになり、本編のストーリーと同じようにマザークリスタルの破壊と同等の展開になるあたりが練られた物語であると言えます。

コンパクトに纏まってるので2〜3時間でクリアできて有料DLCとしては非常にプレイしやすいものでした。

追加のダンジョン

マップの使い回しではなく新ダンジョンです。しかもこれまで本編では入れなかった場所に行けるようになる展開です。

おそらくは発売前からある程度用意はしてあったのではないかと思いますが、かなり作り込まれたダンジョンでもあるので発売後にとりあえず作った、みたいな適当さはなくダンジョン内部も綺麗なグラフィックで楽しめます。

仲間との共闘

ジル、ジョシュアと行けるのが楽しいです。ラスボス直前ということで二人とは常に行動を共にすることになってるタイミングですので当たり前なのですが、クライヴ一人で向かう展開より全然楽しめます。

BAD

悪いというよりは気になったところです。

プレイ条件

少しわかりにくいです。

公式サイトとかにも出ていますが、ラスボス直前でジルとの関係が深まる特定のサイドクエストをクリア済みでないとプレイできません。多くの人がサイドクエストをコンプリートしてクリア済み、ということなのかとは思いますが、ジョシュア合流後であれば展開できるクエストでもあるように思えるのでもう少しプレイ条件はゆるくても良かったのかな、と。

クリア後

クリアしてしまうと追加のダンジョンには入れなくなります。アーケードモードでやれると言えばやれるのですが、レベル上げとかに使えたりすると助かりますし、アーケードモードだとオートのアクセサリが使えなかったりするのでオート勢には厳しいです。

ボスまで復活させろ、というつもりはありませんが、とりあえず散策はできても良かったのかな、と思います。ただ、他のダンジョンなども基本は同じようなものなので別に悪いというわけではないです。

召喚獣戦がない

話の展開としてシヴァの力をクライヴが吸収しているので3人で召喚獣になって戦う展開は難しいかと思いましたが、せめてイフリートだけでも出て欲しかったです。

まあ、最後のボスもいい感じに強いので満足ではありますが。

結。

ストーリー的にも武器やアクセサリの収集要素としてもかなり良いと思うので未プレイなら即プレイした方が良いです。

購入にあたっては来年春に出る2つ目のDLCとセットになってるエキスパンションパスを買うと500円くらい安いです。私はそちらを購入済みなので春が待ち遠しいです。