blog.tmp.tokyo

Peace cannot be kept by force. It can only be achieved by understanding.

【SPY×FAMILY】東海汽船スペシャルコラボ・東京湾夜景クルーズ初日に参戦してきました!(後編)

序。

X(旧Twitter)にもポストしましたが、11月23日(木)〜26日(日)は連休だったので、羽田へ行ったりさるびあ丸に乗ったりと充実した時間を過ごす傍に『ドラゴンクエスト ダイの大冒険/勇者アバンと獄炎の魔王』のコミック1〜8巻まで大人買いして読破しました。

Kindle版でまだ物語は完結していないのですが、終盤まで話は来ておりなかなか熱い展開に涙する場面もあったりと非常に面白いコミックでした。

話はダイの大冒険の前に遡り、アバン先生が勇者として魔王ハドラーを倒しに行く物語になりますが、その幾つかのエピソードについては「ダイの大冒険」でも時々出てきます。それらを補完しつつ、ひとつの物語として再構築されている点は後付けの作品なのにとても綺麗にまとまっているので、まるで最初からこの物語がダイの大冒険よりも前に考えられていたんじゃないのかと思うほどです。

ダイの大冒険のファンでまだ読んでない、という方がいれば是非とも読んでみて欲しいです。ストーリーの結末はダイの大冒険を読んでいればすべて語られていることなので知っていることばかりなのですが、そこへ至る過程の物語がとてもとても熱く語られています。

船旅。

いよいよ出発です。

出航

飛行機に乗る時もそうなんですが、出発の時が一番ワクワクしますね。わずか1〜2時間の旅なんですがどんな旅になるのか楽しみで仕方ないんです。

前回記事で書いた通り早めに並んでいたのでいち早く展望デッキまで行って一番端の眺めの良い場所を確保しました。

さるびあ丸は夜景クルーズによく使われていますが、遊覧船ではないので船内から外を眺めることができる場所は割と少ないです。

どちらかというと実用的な部分が多くて救命用のボートが目の前にあったり、その他いろいろなものが視界の前に置かれています。なので夜景をガチで見るならそれなりの場所をキープしておきたいところです。

船内装飾

船内はSPY×FAMILY一色です。

夜景

前回記事でも貼りましたが夜景クルーズの様子は動画にまとめましたのでご覧ください。

youtu.be

戦利品

クルーズの後半でコラボグッズの販売を見てみたらまだ普通に買えました。急いで買わなくても品切れになることはなさそうです。まあ、確実に入手するなら早めに並ぶ方が良いのかもしれませんが。

結。

楽しいクルーズでした。

夜景の案内もMCの方により常時行われており、SPYxFAMILYだけでなく東京湾から見える夜景も十分に楽しめると思います。

また、繰り返しとなりますがこれから冬場になり海上は風も強く非常に寒いです。しっかりと防寒対策をして参加された方が良いかと思います。