blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

航空科学博物館のクラウドファンディングのリターンが届いた!

今年のG.W.明けくらいの話ですが、成田空港に隣接する航空科学博物館がクラウドファンディングで活動資金を集め始めたと言うニュースがありました。

www.aviationwire.jp

成田空港からはバスで行くかタクシーで行くのが非地元民の行き方になりますが、空港に隣接と言いながら成田は広いので歩きとかでは難しいと思います。

航空科学博物館はその名の通り、航空機などに関する展示が豊富な博物館なのですが、我々航空ファンとしてもうひとつ大きな魅力は滑走路に近いことです。また、空港ターミナルの展望デッキからでは見えない貨物エリアや格納庫のエリアを見ることができるのも訪れる理由になります。

私は過去にホヌを撮影するために何度も訪れました。その時の記録は以下に。

www.blog-tmp.tokyo

www.blog-tmp.tokyo

この航空科学博物館が存亡の危機をかけてクラウドファンディングを開始。運営資金を集め始めました。結果的に多くのファンが支援をして目標の1000万円を大きく超える額が集まったそうです。

実は私も微力ながら支援をさせていただいておりました。クラウドファンディングは支援をした人へ何らかのリターンがあるものですので、今回は数日前に届いたリターンをご紹介です。

f:id:tomohiko37_i:20200827060912j:plain

クラウドファンディングは支援の額がいくつか用意され、その額に応じてリターンの内容も変わってくるものですが、私が支援したのは5000円のプランです。

1〜2万円くらいは出すつもりでしたが、人気が高かったので、私が申し込むときはすでにSOLD OUTでした。そのため割と参加しやすい3000円と5000円のプランが残っていたので5000円の方を選んだ次第です。

f:id:tomohiko37_i:20200827060907j:plain

送られてきたのは無期限の招待券2枚とステッカーです。手紙には手書きのメッセージまで添えられており、スタッフの方々の思いが伝わってくるようです。

ちなみに3000円だと無期限の招待券が1枚となっており、おそらく近いうちに訪問を計画している母との成田山新勝寺へのお参りついでに立ち寄れればと思っています。