blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

2020年最初のフライトは鹿児島空港(KOJ/RJFK)に決定しました!

早いもので2020年も1ヶ月が過ぎようとしています。残すところ今年も11ヶ月しかありません。そろそろ年の瀬です、というのは少し早すぎかもしれません。

2020年最初のフライトの予定が決まりました。

旅程など

  • 2020年3月29日(日)
    • MM555 成田(9:00) → 鹿児島(11:05)
    • MM556 鹿児島(15:40) → 成田(17:40)
  • 航空会社
    • ピーチ・アビエーション
  • 機材
    • A320

目的地は九州の鹿児島です

毎度お馴染みですが、特に鹿児島に行く用事とか何か観光目的があるわけではありません。

私が愛用する格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(peach)が3月29日から成田→鹿児島へ新規就航することになったので、初便に乗りに行くかと思い立った次第です。

初便は初かも

航空会社がどこか新しい路線を開拓して新規就航する時の最初の便に乗るのは初めての経験かもしれません。パッと記憶を辿る限りですと今までなかったかと思います。

飛行機は乗ることよりも撮ることがメインですので、基本的には撮影のための移動手段です。できれば自分の好きな航空会社の好きな機体に乗りたい、そんな程度です。

前泊します

当日は成田空港から出発です。朝の9時発ですので、チェックイン開始は7:30〜です。自宅から5:30ころに空港へ向かっても8時前後になります。チェックインなどに間に合わないことはなさそうなのですが、バタバタするのは嫌なのと、余裕を持って行動したいので前泊することにしました。

昨年の10月に北海道の新千歳空港へ行った時と同様に、第2ターミナルの地下にある「9h nine hours」に宿泊の予約を入れました。

料金

実は予約・購入したのは1/29の夜です。この日の22:00から恒例のセールが始まる予定だったのですが、30分ほど前にWebサイトから予約と購入をしました。

これまで何度かセールにチャレンジしたのですが、開始直後はなかなか接続できなくて買えないのと、乗りたい路線がセールになることが少ないので、前回の新千歳空港までの便をたまたま片道4,900円で買えたのはラッキーだったのかもしれません。

今回は混み合う前に買いましたが、JALやANAに比べれば格段に安いので満足です。片道が8,900〜10,000円で、座席指定など含めて往復で2万円ほどに収まりました。東京(という名の千葉県の空港)から九州までのフライトを往復でこの金額なら満足です。

座席もピーチの機体では一番高いですが、最前列の広めのシートで窓際を確保できました。

お知らせ

記事は以上です。

最近、特に何もなく平穏無事に普段どおりの生活をしておりますが、なんとなく記事を書く気力がなくて少しお休みしておりました。

別に辞めるつもりなどはなく、ネタもそれなりにあるのですが、なかなか書けなくて記事が滞ってました。とりあえず当面は週1回くらいの更新で細々とやって行こうかと思います。

とは言っても思いつきで行動することがほとんどなので、突然たくさん更新したりするかもしれません。最低でも週1くらいで更新します、という感じです。