blog.tmp.tokyo

航空写真家

聖地巡礼〜王都インソムニア←ただの都庁です

令和元年11月3日(日) 風邪気味でしたが、まだそんなでもないので適当に外出して夕方に母の見舞いに行こうと鷹を括っていたら翌日寝込む羽目になった次第です。

2年半ほど島根県民になったことがありますが、それ以外は生まれてこの方、東京都民をやってます。その割には都庁に行ったことがなかったので、ふらっと行ってみることに。

新宿駅の西口にあるヨドバシカメラからまっすぐ北へ行くとすぐです。新宿は迷いやすい「魔都」ですが、都庁までは流石に迷わないかと。コツとしては地上に出ることです。地下は迷います。危険です。

ヨドバシカメラからてくてく歩いていけばすぐに見えてきます。この特徴的な建物が東京都庁です。

手前あたりに広場があります。この大きく曲線を描く建物はなんなのかわかりませんが、iPhoneの超広角で撮ると印象的な絵になります。

正面からです。これも超広角で撮影しています。特徴的な東京都庁のビルが撮影できました。

この写真の真ん中から少し下のあたりにオリンピックのマークが描かれているあたり、この辺は道路です。橋か何かかと思ったら「都庁前通り」というらしいです。

道路まで近づいて撮影。もう完全に超広角でなければ全体を収めることはできません。

ようやく本題ですが、タイトルに書いた「聖地巡礼」です。この都庁の建物ですが、王都インソムニアと書いた通り、以前プレイしていたFINAL FANTASY 15の主人公であるノクティスたちの故郷であるルシス王国の王都インソムニアがこの都庁のビルをモチーフにデザインされています。

その他、インソムニアの街並みも新宿が舞台とされていますが、本編だとラストダンジョン扱いで最後の最後にしか訪れることができません。また、物語の都合で「夜」の設定なので明るいインソムニアを散策するにはDLCである「エピソード・アーデン」が必要です。

都庁ビルをモデルに作られた建物に王様やノクトが生活する「王宮」となっているようで、最後の決戦もこの建物の前で仲間たちと最後の別れをするノクティスが描かれます。

次回、新宿編続きます。