blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

Peachと関空が出てくるドラマ「ランウェイ24」第1話レビュー

2019年7月6日(土) 深夜2時スタートのドラマ「ランウェイ24」を見ました。この間、部屋のテレビはリリースしたのですが、リビングにはあるので録画してみました。よく調べてみると今はAmazonPrime VideoとかGyaoとかあちこちで見れる模様。時代は変わりましたね。

www.asahi.co.jp

このドラマは関空を拠点とする日本を代表するLCCであるPeach Aviationが全面的に協力してPeachの名前がそのまま出てくるドラマです。機体や制服などPeachの実際のものを使用しているとのことで、舞台となる関空の第2ターミナルとともに私にはとても馴染みのある設定です。

↑これはドラマじゃなくて私が関空へ行った時の写真です。ほとんど同じような絵が見れます。

登場人物

とりあえず調べてみた結果も含めて。主だった人のみを独断と偏見により解説。

主人公・井上桃子(朝比奈彩)

  • 副操縦士。
  • 和菓子職人の彼氏あり。
  • 父親はすごいパイロットだったらしい。

亡き父親のようなパイロットを目指す若き女性パイロット。もう彼氏ありの時点で見るのをやめようかと思いました。女性パイロットと言えば、堀北真希さん主演の「ミス・パイロット」が記憶に新しいところですが、こちらはもう実戦でフライトをこなしている副操縦士です。

機長・新開浩平(長谷川朝晴)

  • 桃子の上司。
  • ちょっとチャラい。

この人は深キョンが羽田の管制官やった時に同僚の管制官やってた人です。

第1話

最初の話なので登場人物の紹介とよくあるLCCの迷惑な客の話。

  • プロレスラーの乗客が暴れる。
  • 桃子が止めに入る。
  • プロレスラーの客は怒り心頭。
    • 荷物も機内食もなんでも有料。おまけに毛布は積んでない。客を舐めとんのか、と。
    • 小娘みたいな桃子がパイロットなんて命を預けられん、と。
  • 機長が登場して場を収める。
  • 関空→成田行き。
  • キザな同僚現る。

30分モノなので短いです。毎週の放送が楽しみです。

第1.5話〜チェインストーリー

放送後にGyao独占配信でチェインストーリーが見れます。わざわざアプリ入れてみてみました。3分くらいの短い話です。

彼氏と仲良くジムで運動するリア充な内容なので全く見なくて良いと思います。