blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

関空へ(4)

ギリギリ今日中の更新です。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

危機的満腹な事態

関空に到着して預け荷物を受け取ったらそのまま展望ホールへ向かいました。関空に来た目的はほぼ撮影ですし、他にやることもないので展望ホールへ。

関空展望ホール

無料の連絡バスは平日だと20分間隔です。いつもここへ来ると思うのですが毎時0分、20分、40分にバスが来ます。私がこのバス停に来るのは決まって5分とか24分とか45分とバスが行った直後なんです。こういうのはマーフィーの法則というんでしょうか。

バスに乗れば10分ほどで展望ホールに到着します。私はだいたい5階まで上がって撮ります。ここが一番眺めが良いかな、と思います。関空はほぼ午後からしか撮る場所がないと言っても過言ではないかと思います。細かく移動すれば部分的に撮る場所はありますが、ずっといて撮れるのはここです。

昨年の台風でタンカーが衝突して壊れた連絡橋も修復の工事が進んでいました。パッと見た感じだともう以前と変わりないようにも見えます。まだ通行の規制などあるようなので完成はまだみたいですが。

A350-1000

午後からだったので主だった大型機はすでに関空を出発した後でした。本格的に撮影をするのは明日からだと思います。

ちょうどキャセイパシフィックのA350-1000が飛来するところを見ることができました。羽田でよく見かける900の方に比べて胴体が長くなっています。そのため私のレンズだと全景を収めることができないので急遽iPhoneに変更。何とか抑えました。

機内食フェア

あまり撮りたい飛行機も来ないので、展望ホールの3階にある「コンコルド」というレストランで開催されているハワイアン航空の機内食フェアというものに行ってきました。

あのコンコルドについて展示などされているレストランです。このレストランの話は過去に書いた気がしますのでここでは割愛。ハワイアン航空で提供されている機内食そのままというわけではないようですが、それをイメージしたメニューがあります。エコノミーとビジネスの2種類があり、エコノミーはロコモコ、ビジネスはビーフシチューです。金額も安めなのでロコモコが良かったのですがこの日は品切れ。ビジネスの方にチャレンジしました。

豪華。ビジネスクラスに乗るとこんな感じの機内食が出るのだと思います。機内食を写真に撮ってInstagramかTwitterかfacebookに指定された3つのハッシュタグをつけて投稿するとハワイアン航空のロゴグッズがもらえます。

それがこれ。記念にもらいたくて機内食まで食べたのですが、前の記事から読んでいただいている方は違和感を感じたかもしれません。

さっき機内で機内食を食べたばかりだったのです。明日の昼とかにしても良かったのですが、思い立ったことはその場で先送りしないことにしている(自己弁護)ので、この時食べた次第です。それでも飛行機の機内で食事をしているのでかなり危機的満腹状態に。

とりあえず夕食は抜きかな、と思いながらレストランを後にして再び上の階の展望デッキに戻りました。この日は食事の後に少し撮影だけしておしまい。ホテルに行きました。明日は朝に撮りたいものが続くので朝から展望ホールに行く予定です。

記事の更新は一旦撮影が落ち着いたらになると思います。