blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

昨年行った大分空港が「宇宙港」になるそうです 〜 令和2年4月3日の記録

毎日のようにテレビのニュースでは「東京都で〇〇人の感染者が・・・」と不安を煽るニュースばかりで暗くなりがちです。良し悪しは別として東京は他の都道府県に比べて格段に人口が多いので感染者も多くて当然だと思います。単に不安を煽るだけのニュースにはそろそろ辟易してきました。

だからこのブログでは少しでも夢や希望に溢れたネタをお届けしたい今日この頃です。4/3の10年メモを書くために何か夢と希望に満ち溢れたニュースはないかな、と探していたら素晴らしいものがありました。

headlines.yahoo.co.jp

なんと大分県にある大分空港がアジアで初の宇宙港になるというのです。アメリカの「ヴァージン・オービット」という会社と大分空港が手を組んで小型衛星の打ち上げをするらしいです。

空港から打ち上げるのではなく、航空機がロケットを積んで大分空港を離陸して太平洋上でロケットを航空機から打ち上げるのだそうです。

実は昨年、私は宇宙港へ行っているのです。

www.blog-tmp.tokyo

JALの「どこかにマイル」のサービスを利用して余ったマイレージで行き先ガシャの航空券を取ってみたら大分空港が当たったという次第です。

夢のある話です。是非とも成功して宇宙などの夢のある分野で人類が発展していける時代が来ると良いですね。

4/3も引き続きリモートワーク実施中です。とりあえず当面は会社に行かないつもりですが、ほぼ終日Zoomだけやっています。何をそんなに話す内容があるのかわかりませんが、なんかずっとテレビ会議だけしてる仕事です。

プログラムが書きたい。