blog.tmp.tokyo

元航空写真家

STAR ALLIANCE塗装 ANA 787-9(JA899A)がデリバリーされました!

令和元年11月30日(土) に羽田空港へ行った時のお話です。この日は写真を撮影する目的以外にもうひとつ目的がありました。

このしなる翼。これを買うことが目的のひとつでした。実は、母が退院してきたときに通院で車を出したり、入院中の見舞いや荷物の運搬、などアレコレ面倒を見てくれたお礼に、と金一封をもらっていたので、生活費に消えるのも悲しいので母の快気祝いとなる景気の良い一機のモデルプレーンを買うことを決意(単に欲しかっただけ)。

本当は787-10のモデルプレーンを買うつもりでしたが、なかなか羽田へ行けなかったのでモタモタしていたら直前で今回購入した787-9の特別塗装機が発売になりました。

買って投稿して

購入したのは羽田空港の第2ターミナルの到着ロビー階にあるANA FESTAです。ANAカードあると割引あるのでお得です。マイルもたまりますし。

適当に紙袋の中身を写真に撮って投稿しただけなのに割と良い反応をいただきました。

スタアラ塗装とは?

「スタアラ塗装」はマニアな呼び方。

アライアンス?

もう何度も登場しておりますが、世界の航空会社は「アライアンス」というグループを作っています。世界的に巨大なアライアンスは3つ。覚えていますか?

  • oneworld
  • STAR ALLIANCE
  • SKY TEAM

です。日本ではoneworldは日本航空(JAL)が加盟しており、全日空(ANA)はSTAR ALLIANCEに加盟しています。SKY TEAMに加盟する日本の航空会社は存在しません。今のところは。

飛行機に乗ると

JALだと客室乗務員が、

「ワンワールド・アライアンス・メンバー日本航空にご搭乗いただき〜」

というアナウンスをしています。ANAだと、

「スターアライアンス・メンバー・ANA(エー・エヌ・エー)にご搭乗いただき〜」

とアナウンスします。JALやANAに乗った時はアナウンスにも注目です。

塗装機

各アライアンスに所属する航空会社は、自社の航空機のうち何機かをそれぞれのアライアンスの名前を掲げた塗装にしています。STAR ALLIANCEは機体全体が真っ白に塗装され、垂直尾翼が黒。そこにスターアライアンスのエンブレムが描かれます。

そして、スターアライアンスは略して「スタアラ」と呼ばれます(呼んでいるのはマニアだけ)。そのため、この塗装は「スタアラ塗装」と呼ばれます。

ANAはスタアラ塗装機が767や777、737などに施していますが、787でスタアラ塗装がされたのが今回購入したJA899Aになります。

開封の儀

航空機のモデルプレーンには、いくつかの種類があります。

  • モデル
    • スナップフィット
    • 完成品
  • サイズ
    • 1:200
    • 1:400
    • 1:500

サイズは大きい方にも小さい方にもまだ種類はありますが、一般的に買うことが多いのはこの辺のサイズです。前にも書きましたが、相場は小さいものでも1万円弱、今回購入の1:200くらいになると1万円〜2万円です。あまり安いものはクオリティが低いので、値段は高いですが相場のものを求めた方が良いです。

今回は、1:200サイズのスナップフィットです。自分で組み立てなので完成品に比べて5000円くらい安いです。組み立ては簡単なのでスナップフィットが選べる時はこちらを買います。

スナップフィットなので箱は小さめ。持ち帰る時も運びやすいのでスナップフィットが好きです。

モデルプレーンは中身を確認して買うのが基本なので、箱は大抵がこのように本の表紙をめくる感覚で中を見ることができる作りが多いです。

組み立てて飾った図。組み立ては数分です。ギア(車輪)は好みで付けることもできます。私は格納状態(飛行形態)が好きなので選べる時はギアなしにします。

いいデザインです。クオリティも高いですし。787-9はR2-D2も持っていますが、スラッとしていて本当にカッコいいです。

我が家に新たなる機体がデリバリーされました。