blog.tmp.tokyo

元航空写真家

2020年・成田初撮り(6) 〜 スタアラ塗装の787-9

令和2年1月21日(火) の撮影の紹介も残すところあと3機です。今回は昨年末に購入したモデルプレーンの実物を見ることができたので、それをご紹介。

www.blog-tmp.tokyo

この記事です。スタアラ塗装の787-9について書きました。この機体は羽田で数回見ていますが、あまり見れる頻度は高くありません。単なる私との「相性」の問題だと思います。

青空に真っ白の機体が映えてますね。垂直尾翼が黒いのもカッコ良いです。これが正真正銘、本物のANAの787-9のスターアライアンス特別塗装機です。

この塗装の機体はスターアライアンスに加盟する航空会社は何機か用意しているので、ANAも777などにこの塗装を施した機体を運航しています。

モデルプレーンも良いですが、やはり本物の美しさには叶いません。この機体の飛んでいるシーンを見たのは実は初めてです。これまでは地上走行のシーンやスポットに駐機しているシーンを見ていただけなので、離着陸を含めて飛んでいるのは初めてです。

特に地上を走行しているときに感じますが、この787-9は787の中では真ん中に位置するサイズです。前回紹介した787-10よりも6mほど短く、標準の787-8より6m長いのです。私は787の3シリーズのうち、787-9が最も安定したサイズでスラっとしていてカッコいいと思います。

さて、あと2機になりました。何が登場するか、お楽しみです。