blog.tmp.tokyo

元航空写真家

Peach Aviation 初号機 A320(JA801P) がデリバリーされました!

ミニマリストの誓いを立ててから早1年が経過。モノは減っていますが、モデルプレーンは確実に増えています。

www.blog-tmp.tokyo

数日前に787のモデルプレーンを買ったばかりですし。でも、しかし、Peach のオリジナルのモデルプレーンが発売になったとあっては買わざるを得ません。

shop.flypeach.com

Peach のオフィシャルカメラマンが監修して徹底的にこだわり抜いたというモデルプレーンです。完成度の高さに期待しつつ、即注文しました。

開封の儀

注文してから2日ほどで届いた気がします。一度不在になって受け取れませんでしたが、その翌日には受け取りました。

早速、開封の儀をしめやかに執り行います。

外箱です。オリジナルのステッカーも付いていました。今回はJA801PとJA825Pの2種類が発売になりました。Peach は保有する機材が全てA320になりますが、JA801Pはその中でも初号機となる機体です。

すでに今年退役してます。早いものですね。私も何度か乗ったことのある機体なので迷わず初号機を購入しています。

開封したところです。サイズは1:200ですので、A320だと少し小さめな印象です。その小柄なサイズが素敵ではあります。

スナップフィットなので、主翼などをサクッと本体にはめ込んで組み立てます。

これが完成状態。Twitterで質問が来たのでこちらでも書いておきますが、ギア(車輪)も付属しています。上の開封した時の写真にもありますね。組み立ての段階でギアをつけるか選択できます。

前にも書きましたが、私はモデルプレーンにはなるべくギアがないのが好きなので、選べるときはなしを選びます。

さすがに色やディテールにこだわったというだけあって完成度が高いです。モデルプレーンはやはり金額が高くてもいいものを買うべきです。クオリティが素人目線でわかるレベルですからね。

最近購入しているJALのA350やANAのスタアラ塗装の787-9と並べてみるとサイズ感がわかります。全部1:200なので同じスケールです。

Peach 特別展を開催

自宅のリビングにモデルプレーンを飾る棚を用意しているのですが、今回の購入に合わせて少し整理して持っている Peach のモデルプレーンだけを並べてみることにしました。

Peach が好きすぎていつの間にかこんなに増えてました。サイズがバラバラなので、大きいものから小さいものまで様々です。

これを見てるとまた Peach に乗りたくなって来ました。来年もまた Peach 三昧と行きたいところですね。