blog.tmp.tokyo

航空写真家

未体験Horizonの聖地巡礼をしてきました!

発売日前に届いていた(理由は知りません。Amazonが送ってきたので)Aqoursの新曲「未体験Horizon」ですが、先週くらいまで全く未開封でした。

www.blog-tmp.tokyo

ようやく曲を聴いてPVのBlu-rayを見ました。ドタバタ劇の音声ドラマも聞きました。最初のみかん裁判はかなり千歌ちゃんが暴走してて面白いです。

声優さんというのは本当に凄いなぁとつくづく思います。

さて、そんな「未体験Horizon」ですが、最初はこんな記事を書きました。

www.blog-tmp.tokyo

割と有名な「多摩動物公園」が舞台なんです。多摩動物公園は私の住んでいる八王子市から近いのですが、あるのはお隣の日野市です。私が住んでるのが八王子でも日野に近い方なので。

日野市は新撰組とかでも有名です。新撰組所縁の高幡不動からも多摩動物公園は近いのです。

ということで、令和元年10月21日(月)に行ってきました。母の入院の見舞いを済ませた後に時間があったのでふらっと行ってみました。

本当は翌日の即位礼正殿の儀の参列のため、各国の要人が羽田空港に専用機で来日しているので航空ファン的にはそちらへいくのがベストなのですが、カメラをメンテナンスに出してしまったので動物を見にきました。

多摩動物公園なんて何年ぶりにきたのでしょうか。たぶん平成の時代には来てないんじゃないかとすら思います。

八王子に住んでいると、幼稚園やら小学校やらで毎年来るんですよ。しかも年に何回も来てましたし、家族とかでも来るんです。

他に行くところがないので

実は数年前(10年くらい前?)に潰れた「多摩テック」というローカルな遊園地もあったのですが、そこは動物園の隣で、多摩テックと動物園を交互に行ったり、コンボで行ったり、とにかく来るのはこの辺しかなかったんです。

そんな感慨深い思い出に浸りながら入場券を買います。

600円・・・。

子供の頃なんか今でもそうですが、ほとんどタダみたいな金額で入れるので、多摩動物公園に600円で入る感覚は初めてです。

高。

もう動物園のマップは完全に忘れました。昆虫園はどこですか?

あ、実は入り口から近い。

確か昆虫園って昔はなくて途中から新しくできたんだった気がします。まあ、動物園なんてどこもそんな感じで増設されていくと思いますけど。

登り坂です。500mほどですが結構歩きます。そもそも多摩動物公園は山の中にあるので移動は割とハードです。上野動物園とかと同じで来ると痛い目を見ます。

昆虫園の看板が。

未体験。

これ完全に「未体験Horizon」を意識してるだろ!というか昔からあったのかな?

あああああ!

と思ったらただの作り物(当たり前)です。先が尖ってたりするので子供は注意しましょう。

先に本館の方へ。標本がある2階へ行きます。

なんでこっちへ行ったのかは、前の記事で紹介しているYouTuberの方の動画を見たからです。

これこれ。

PVの最初に花丸ちゃんが座っているところにある蝶の標本です。設置のされ方は少し異なってますが、モノはこれです。

他にも虫の展示がありますが、それほど虫に興味はないのでささっと出てきました。本丸はこの次です。

こちら。本館の向かい側の建物です。ここがPVの舞台になった蝶がたくさんいるところです。

注意!

以下、蝶の写真や生息する場所の写真が出てきます。苦手な方はここで引き返してください。次回は昆虫園の後に回った動物たちの記事になります。







暑い。

これは真冬に来た方が良いです。中は温室効果でめちゃくちゃ暑いです。夏きたら確実に死にます。

こうしてブログに貼ってみると全然写ってませんが、中は蝶がものすごいです。身体中に張り付きますし、目の前とかバタバタ飛び回ってます。

苦手な子供とかはワンワン泣いてますし。

とまあ、こんな感じのところなのです。

で、ここが「未体験Horizon」のアングルです。iPhoneの超広角が役立ちます。

少し下の方を含めた写真。

実際のPVではここの花壇?のような部分はなくて、広場になっているこの辺で歌います。踊ります。それにしても最初に書いた通り、とにかく暑いです。ここで激しいパフォーマンスは絶対に無理です。ラブライバーの皆さん、ここで踊るのはやめましょう。写真では広角なので広く見えますが、実際は9人で踊るのは無理じゃね?という感じの狭さです。

ということで、聖地巡礼してきました。前から来たかったので、時間のあるこの時に来れてよかったです。次回は多摩動物公園のその他の動物たちです。長くなったら複数回に分けるかもしれません。