blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

DQWで健康になろう【1歩目】

9/12からサービスが始まったドラクエ版ポケモンGOとも言うべき「ドラゴンクエストウォーク」を事前予約していました。

ポケモンGOは最初に少しだけやって、ピカチュウを手に入れたり肩に乗せたりはしたのですが、いかんせん始めたのが島根に住んでいる時で、まったく盛り上がれる場所がなくてやめました。

予約したのが頭から抜けていて、先日会社を休んで母親の通院に付き合った日の朝、突然ホーム画面に現れやがりました。

もちろん喜び勇んでタップしました。

タイトル画面とともに流れるドラクエのファンファーレ。もうこの曲流すだけでユーザは興奮に打ち震えることでしょう。

迷わず「ぼうけんをはじめる」をタップ!しかし!

遊べるようになったからダウンロードされたわけじゃないのね。

サービス開始

9/12(木)にサービス開始となりました。

最初にキャラメイクがあります。こんな感じのキャラで始めました。DQ11ではベロニカ推しだったので名前はベロニカで決まり。

ベロニカって誰?と言う方は以下の記事を100万回ほど読んでください。

www.blog-tmp.tokyo

www.blog-tmp.tokyo

ポケモンと同じなので

ポケモンGOは歩き回ってポケモンを捕まえるゲームですが、DQWは歩き回って敵と戦うゲームです。ストーリーがありますが、ドラクエの世界と現実世界がリンクしていて、現実世界の店とかランドマーク的なところを、目的地と指定して歩いて向かっていくとたどり着いたところでストーリーを進めることができる感じです。

目的地はいくつかの候補から自分で好きな場所を指定できますし、指定してからも変更可能です。

とりあえず品川シーサイドのあたり。会社の近くなんです。会社帰りにフラフラ立ち寄る場所です。

一昨日(9/13)はお昼休みに散歩がてら会社近くのあたりをウロウロしてみました。ARでモンスターを配置して写真撮影ができるのが楽しいです。写真の右上にロゴが入ります。

ストーリーを一つ進めるとWALKモードが解放されます。このモードにしておくと、歩いた時にモンスターと遭遇したら勝手に戦ってくれて回復ポイントなども勝手に使ってくれます。

もはやゲームでもなんでもない気もしますが、その辺は気にしない。

ふくびき(ガシャ)ですごいのでた

たまたまやってみたふくびき(ガシャのこと)ですごいのでました。

ははは。これが引き寄せというものか。

見た目はこんな感じになりました。歩きがメインのゲームでこの鎧の格好は疲れそうだなぁなどと思いつつ、しばらくはのんびり進めてみようと思います。




© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO