blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

羽田空港へっぽこグルメツアー(1)

羽田空港で美味しい食べ物屋さんを紹介するコーナーです。いつの間にかシリーズ化しました。というか私が羽田へ行くと割とよくここで食べてます、というような場所です。

第1回目は2/16(土)に初めて行ったお店です。よく行く場所とか書いておいて初めてのところを紹介するのもアレですが、行ってみたらとてもいいところだったのでオススメしたいと思って最初にあげました。

ANA Hanger bay Cafe by PABLO

お店の名前は「ANA Hanger bay Cafe」です。その名の通りコンセプトが飛行機の格納庫です。最近、羽田空港第1ターミナルの5階にTHE HANEDA HOUSEという飲食店を中心としたエリアがオープンしました。滑走路の見えるスタバとかがあるところです。貸し会議室やカフェなどがあります。ターミナルの上の方であることや、少し奥まった場所に店が構えられているのでそれほど人が多くありません。そのため結構落ち着いたお店です。

5階に行きHANEDA HOUSEを進んでいくと右手にこの文字が見えてきます。このまま進むと少し広場のようなとこ穂に出ます。そうしたら振り返るとお店の入り口です。

ご存知の通り、羽田空港の第1ターミナルは日本航空ことJALのお膝元ですが、ここはANAを冠したお店。支払い時にANAカードを提示するとマイレージがたまります。そんなお店です。持ち帰りもできますが、店内で食事や飲食の場合は先に席を確保しておきましょう。入り口付近だけではなく、店の奥の方にも席があります。

ボカしてありますが、次回使用できるクーポン券がついたメニューを支払い時にもらうことができます。

基本はカフェなので甘いものがメインです。軽食と書いてありますが結構がっつり行けます。今回は「ぐつぐつ鉄板ハンバーグカレー」を注文してみました。あと保険で「フレッシュマスカルポーネの贅沢ティラミス」「アイスコーヒー」を付けています。

今回は昼食を食べに来たので料理を注文しましたが、メニューには美味しそうな甘いものがたくさんありますね。撮影の時は通ってみたいお店になりそうです。

これが鉄板ハンバーグカレー。カレーのルーには余計なものは入っておらず、丸く円柱状になったご飯の上にハンバーグが鎮座し、その上からカレーがかけられている一品です。渡された時はカレーが鉄板の上でぐつぐつしてます。看板に偽り無し。食欲をそそります。

これ、美味しいんです。ボリュームも割とあります。ただ、結構辛いです。あまり辛いものが得意ではないので保険をかけておいて正解でした。↓

ティラミス。こっちは逆に甘い。カレーを食べて口の中が火を噴きそうになったところでこのティラミスを投入。いい感じに相殺してくれます。

ここの食事は他にもパスタなどありますので、定期的に通ってみようと思います。

白い恋人

第1ターミナルの出発ロビーの中央エリアはお土産物屋さんが立ち並びます。主に東京のお菓子類が買えるのですが、季節ものの展示もあります。

クリスマスシーズンはクリスマスツリー。

正月は門松みたいなオブジェ。そのあとはバレンタインコーナーとかですが、季節ものがなくなったこの日は東京では非常によく見かける北海道物産展がありました。私が子供の頃からデパートなど行くと必ずと言っていいほど北海道物産展ってやってるんですよね。九州物産展とか沖縄物産展もたまにあるんですが、北海道物産展の割合が多すぎて実は東京の食べ物なんじゃないかと勘違いするほどです。

そこで必ず目にするのが「白い恋人」です。

私の叔父の奥さん(つまり叔母)が札幌の出身なので昔から白い恋人をお土産にくれていたので札幌へは一度も行ったことがないのですがこのお菓子よく食べます。大好きです。

昔、中国へ出張に行った時に成田空港の出国審査を抜けたところにあるお店に何故か白い恋人が売っていて中国人へのお土産に持って行ったことがあります。速攻でみんな食べてなくなっていましたが。

あと、昨年あたりに伊丹空港へ行ったら売ってました。もはや全国区のお菓子になったんじゃないかと思う次第です。北海道へ行って買いたい。