blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

JUMP FORCE #01【完結】

ヨドバシカメラで最近あまり買い物はしないのですが、なぜかポイントが定期的に1万円前後溜まっているのに定期的に気づくのです。ヨドバシカメラのゴールドポイントカードをクレジットカードにしてAmazonとかAppleの支払いをそのカードでやっているからな気がします。飛行機に乗るときはANAカードやJALカードを使います。ガソリン入れるときは別のカード。何枚持ってるんだ?

ということで、PS4の新作「JUMP FORCE」をもらってきました。ポイントでもらったので浪費じゃありません(自己弁護)。週刊少年ジャンプ創刊50周年ということで、ジャンプのキャラが で格闘みたいなことやろうぜ、的なゲームです。

登場作品とキャラが・・・

るろうに剣心、シティーハンター、聖闘士星矢、ワンピース、ドラゴンボール、幽☆遊☆白書、北斗の拳、ダイの大冒険あたりは知ってます。

冴羽獠が最弱じゃないの?

香の100tハンマーの方が強そうですが。普通に考えて悟空かルフィあたりが強いのでは?

始めるまでに

PS4のディスクの空き容量が足りないとか言われました。これは私が悪いので誰にも文句は言えませんが。ゲームやりすぎ。あれこれゲームをインストールしているので、そのうち足りなくなるのは当たり前のことです。

仕方なく過去の断捨離で売り払ったソフトはインストールしておいても意味はない*1ので、削除します。万が一サイドプレイする場合はインストールすれば良いだけのことです。

ようやく終わったら今度はアップデートが動き始めました。発売から数日経過しているので速攻で見つかったバグの改修などアップデートがすでに配信されている模様です。いったいいつになったらプレイできるのかわかりませんので、仕掛けてからご飯にしました。

アバターを作る

このゲームはジャンプに登場するキャラを使って格闘するゲームですが、自分自身となるアバターを作ります。名前をつけてそれを動かす感じです。ジャンプのキャラは仲間として登場します。戦いの時は3人1組のチーム戦になるので、戦闘中に自由に入れ替えて戦うことができます。鉄拳とかディシディアとか無双OROCHIなどと同じ仕組みです。

このフリーザが乗ってるようなポッドは早期購入特典でもらえる追加アイテムです。ベースキャンプの中が結構広いので、何か乗り物に乗ると移動が快適になります。

女子高生風のコスチュームを用意してアバターを作りました。基本的にはジャンプに登場するキャラの髪型や顔貌を真似するしかないようですが、思ったよりも細かくカスタマイズできます。

初戦

ということで、ミッション開始。とりあえずフリーバトルで星矢とベジータとあと知らない誰かとのチームと戦いました。相手はコンピュータです。

こっちは自分の他にダイと志々雄真実を選びました。ただ、このゲームは体力ゲージや技の発動のためのゲージがキャラ毎ではなく3人で共通なので、ピンチになったら無傷のキャラに変える、とかできません。その辺の作りが格闘ゲームとして微妙な作りです。一人で戦っても同じです。

技の発動や戦闘シーンは結構かっこいいし、スピーディなので、ぜひ動画でご紹介します。

youtu.be

まずは自分のアバターがダイの大冒険で伝説となった技「アバンストラッシュ」を繰り出す動画です。アバターはショップで買うと使えるようになります。ダイを選べば使えますが、女子高生に使わせたかったので買いました。原作通りアバンストラッシュはAとBの二種類があります。ここでの動画はBの方です。ブレイク、つまり技を撃つ人自体が敵に突進してストラッシュを決めるものです。剣圧のようなものを飛ばすだけのAことアローも別途買えば使えます。実はダイの大冒険の原作では、このAとBを合わせて、アローで飛ばしたストラッシュにブレイクで追いついて敵の正面で両方を当てるという高難易度技の「アバンストラッシュ・クロス」という技があるのですが、これは出てきません。そのうち出るのかもわかりません。

youtu.be

こちらは本家本元のダイが使う技です。本家本元と書きましたが、その技の名前の通り本来使うのはダイたちの師匠でもあるアバンです。アバンが死後(実は死んでない)にダイたちがこの技をアバンストラッシュとして使用しました。多分小学生の頃、私の年代の方々はアバンストラッシュを練習しませんでしたか?

youtu.be

そして最後の動画は通常攻撃のラッシュ。ドラゴンボールのアニメを見ているとこんな攻撃がありますよね。敵を飛ばして高速で追撃してまた飛ばして追撃して・・・を繰り返す技です。こんなかっこいい技ですが、操作は◻︎ボタンを連打しているだけです。全般的にボタン操作が簡単なのがこのゲームの良いところです。必殺技がかっこいいのでどうやって技を出すか、が攻略のポイントになりそうです。

欠点はロード地獄

初日プレイした印象としてはとてもよくできたゲームだと思います。キャラもよく知っているキャラが多く出ますし、これからもジャンプに登場したキャラがたくさん出るみたいです。楽しみではあるのですが、唯一の難点を挙げると、ロード時間が長いことです。長いのもありますが、随所に発生します。イベントシーンで会話が終わった後や、メニュー操作しててアバターの変更をするときなど、かなり頻繁にロードが走り、さらには長いです。これがこのゲームの唯一の難点です。

兎にも角にもまだ始まったばかり。また別の記事で書きますが、少し時間が取れるようになったので念入りにプレイしたいと思います。

*1:インストールはディスクのローディングを高速化するものなので、購入したディスクがないと起動しない。