blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

【ネタバレあり】Over the Rainbow #05

注意!以下、劇場版ラブライブ!のネタバレあります。まだ見ていない方はご注意下さい。

2回目見てきました。伊丹から成田に戻ってきた1月17日の午後です。成田から少し早めに撤収して16:20から上映の回を見てきました。

本当は成田に戻ってきたら成田空港の近くで見ようかと思っていたのですが、まあどうせ帰りに新宿を通過するので前回と同じく新宿ピカデリーにしておきました。

この衣装は最後に全員で歌ったBrightest Melodyの時のものですね。もうわかります。

少し早く着きすぎたのでこの日の旅の振り返りをしつつ、上映時間までゆっくり過ごしました。

入場特典は週替わり。1/17は2週目の最終日です。ギリギリでもらえました。

新宿ピカデリーは映画館そのものがビルの中なので、入場してからシアターまでエスカレーターに乗ってしばらく進みます。

始まるまでに入場特典を開封。2週目はからはミニ色紙で、2週目は2年生の誰か。なんと梨子ちゃんです!個人的に結構当たりかもしれません。これ全員の色紙を集めるのはかなり難易度高いですね。そもそも2年生はこの日で終わりですし。

ちなみにμ'sの時に劇場版で配布されていたフィルムはこの後数週間後からの入場特典となる模様で、その辺はμ'sの時と同じですね。フィルムになってからまた来たいです。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

前のフィルムではSUNNY DAY SONGSの穂乃果のカットを引いており、かなりの当たりだったと思っています。今回も狙いたいところですね。

フォトセッションは曜ちゃんです。これも週替わりみたいなのでギリギリで曜ちゃんを撮れました。なんか連写してる人とかいたんですけどなんでなんでしょうか。静止画なのに。

さて、本編ですが今回確認したかったのは以下の点。

  • 曜ちゃんの彼氏?のシーンで、曜ちゃんは何故黙ってカフェを出て行ったのか。
  • 挿入歌「キセキヒカル」はどこのシーンで使われていたのか。

結果的に曜ちゃんの件はわかりませんでした。もともとそういうシーンなのかも。まあみんなに黙って出て行ったことで「ヒミツの人と会う」感を演出したかったのかもしれませんが、全編通してこのシーンだけがあまり理解できず。

挿入歌「キセキヒカル」はわかりました。最後に6人でライブをやるためのステージ作りをしていくシーンで日めくりカレンダーで「あと◯日」と進んでいくあたりでした。てっきりみんなでライブ的に歌って踊るシーンがあったのかと思ってましたが、本当に挿入歌として入ってましたね。

2回目見てみて、やはりイタリア編が面白かったです。

  • 逃走迷走メビウスループ
  • Hop? Stop? Nonstop!

はいずれも完成度が高く、イタリアの地でのドタバタ劇や陽気なイタリア人の前で魅せるライブの曲としてとても良かったと思います。

  • 僕らの走ってきた道は・・・
  • Believe again
  • Brightest Melody
  • Next SPARKLING!!

のどれも再び聴くと良さがわかってきました。特にBrightest MelodyとNext SPARKLING!!は今回の劇場版の中だけではなく、Aqoursの曲の中でもトップクラスに良い曲だと思います。

まあ流石にTV版の最後のラブライブ決勝戦で歌った「WATER BLUE NEW WORLD」を超えることは無理かな、とは思いましたが。あの曲は私の中ではμ'sの「Snow halation」「Angelic Angel」「SUNNY DAY SONGS」「僕たちはひとつの光」を超える名曲と思ってます。

次は上に書いた通り、入場特典がフィルムになったあたりで行こうかと思います。なんのかんのいっても面白いですし、何度もみたくなりますね。