blog.tmp.tokyo

航空機撮影

MENU

真・三國無双8プレイ日記(51)

貂蝉のフォトセッションが続きます。

少し戦闘中に時を止めて撮影してみました。戦闘中はさすがにこの作品のメインでもあるためかなり躍動感のあるポーズが取れます。技を出した時などは結構鬼の形相な感じであまり貂蝉のそんな顔は見たくないのですが、フォトモードで表情が変えられるので絵になる写真に仕上がります。

上の写真で貂蝉に背中を向けて「ギャー」な感じになっているのは魏の将軍の夏侯惇です。

そして董卓とのツーショット。何度も書いてますが、貂蝉はもともとこの董卓の侍女として物語に登場します。

無双乱舞。

空中での攻撃シーン。

前にもやった貂蝉×2なシーン。これはプレイヤーの選択キャラがフリーシナリオだと実際にそのシナリオに登場するキャラとしてではなくまったくシナリオに関わらないキャラのように出るため、本来いるべきキャラが重複してでも登場するために発生します。

簡単に言えば貂蝉のシナリオに魏や呉、蜀の武将を登場させることも可能です。その代わり特にいてもシナリオには絡みません。貂蝉シナリオに貂蝉でプレイすれば本来いるべき貂蝉とプレイヤーの貂蝉が同時に出るのです。

インスタ映え。