blog.tmp.tokyo

航空機撮影

MENU

六本木の散策

生まれも育ちも東京都民&八王子市民のワタクシですが、ご存知の通り昨年まで2年ほど島根県民&松江市民をやっていました。

東京都は不思議なところで、文句なく日本最大の都市であると思いますが、同時に田舎も併せ持つ小さな領土です。

私が住んでいる八王子も田舎の部類に属します。六本木なんてくる機会はそうそうありません。

出雲大社へ参拝

国立新美術館でビュールレ・コレクションを見て心が清らかになったところで、六本木を散策してみることに。

近くなんですね、六本木ヒルズとやらは。

途中で興味深いものを見つけました。出雲大社!です。島根県にある出雲大社が東京にも!元島根県民として、これは行かないわけにはいきません。

出雲大社 東京分祠。出雲大社は本家はもちろん島根県の出雲市にありますが、全国に分祠があります。記事にしていなかったみたいなのですが、年末あたりに川崎のラゾーナにある分祠に行ってます。

さすが都心にある出雲大社です。作りが近代的。参拝するには階段を上がります。

階段を登った先にお参りする場所が。柄杓を近づけると水が出るとか・・・風情が・・・。

しめ縄が細い・・・。兎にも角にも出雲大社でお参りできました。

そして六本木ヒルズ

過去に仕事で一度来ただけで、何かあるのか興味深く。

六本木ヒルズ森タワー。

蜘蛛!

( ;∀;)

なんで?調べてみたらフランスのルイーズ・ブルジョワという人の作品で「ママン」というそうです。世界に9ヶ所あるとか。

お腹に卵抱えてますし。トム・クルーズの「宇宙戦争」という映画にこんなのがいたような。

森タワーの中を少し歩いてみましたが、あまり興味ありそうなお店とかは見当たらず。

なんかユウナがいるんですが、FF関連のイベントやってるんですかね。母親と一緒なのでそこへは行かず、六本木ヒルズを後にしました。庶民すぎる我々には特に楽しめる要素はなく。こういう場所で楽しめるのがヒルズ族と言うのでしょうか。

この日はこの後、新宿へ戻りました。続くと思います。