blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

心の怪盗団「ザ・ファントム」結成!〜 Re:P5R #002

高校生って割と映画とかゲームとか小説とか物語の中核で使われることの多い立場ですよね。

結構大人で恋愛とかもしていたりするし、その反面まだ子供なところもあって親とか大人に翻弄される部分もあったり。なんといっても若くて未来があるし、考え方も大人びてくるので物語の主役にもなれます。

自由な部分もあり、そうでない部分もあり。なんといっても学園生活もあり。

攻守ともにパーペキ

そんな年頃なのかもしれません。自分もこれまでの人生を振り返ってみると、高校の頃が一番楽しかったかもしれません。

吹奏楽部で毎日楽器を吹いていたのですが、コンクールや文化祭、野球の応援や合宿、定期演奏会、などイベントも多くて常に何かに追われて練習していました。

部員はメインの1年、2年で50名くらいはいました。男は5人だけでしたが。

色々な意味で充実した高校生活だったと思います。ただ、あの頃に戻りたいかと言われれば戻りたくはないです。テストや受験などしがらみも多かったですし。

うちの親とかも祖父母と暮らしていたこともあって厳しい面もあったりして周回プレイしたい時代ではなかったと思います。

ペルソナ5の話がないまま来てしまいました。

不思議な異世界「パレス」へ入り込むことができて、かつペルソナと呼ばれるある種の召喚獣のような力を得た主人公たちは、高校教師の鴨志田を「改心」させることに成功しました。

カモシダ・パレスと呼ばれる鴨志田が作り出した歪んだ世界は、体罰を受ける生徒やセクハラまがいの扱いを受ける女子生徒など様々な歪みの蠢く世界です。

カモシダ・パレスの王たる存在のカモシダを倒して無事に改心させ、鴨志田は心を入れ替えてこれまでの悪行を全て自白して警察に逮捕されます。

主人公たちは心の怪盗団を結成して他にも歪んだ大人たちを改心させていくべく活動を開始します。メメントスと呼ばれる一般大衆の生み出したパレスに踏み込んでレベルアップしたりアイテムなどを手に入れたりして次の「獲物」を探していきます。