blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

赤き龍 〜 MHW:IB #065

序。

また記事が溜まりつつあるので0:00、12:00、18:00を目安に記事を公開していこうと思います。通勤時間があるので記事を書く時間は確保できるのですが、公開のタイミングを1日1回とするとどんどん記事が溜まっていきます。

まあ、嬉しい悲鳴というかなんと言うか。

どんどん更新していきますので、ひとつ前や2つ前の記事なども遡ってみていただければと思います。

狩。

ムフェト・ジーヴァの討伐クエスト「赤き龍」はマム・タロトのクエスト(やったことありませんけど)と2週間ごとに入れ替わりで出るみたいです。

ちょうど6月28日(金)からムフェト・ジーヴァのクエストが出始めたので、フォロワーさんと行ってきました。

ムフェト・ジーヴァのクエストは集会所で受けるしかできなくて、救難信号も出せません。そのため集会所に人が集まらないと同じクエストに参加できない仕組みです。

M★6「赤き龍」

失敗。

ということで、最初はお互いにあまりわかっておらず、二人で普通にクエストへ行きました。強くてクエスト失敗。

M★6「赤き龍」

撤退。

続けて再戦。クエストそのものはつつがなく進みましたが、制限時間が20分しかないクエストなので時間切れで撤退してしまいました。

M★6「赤き龍」

失敗。

3戦目も失敗。そろそろ本格的に対策を考える必要がありそうです。

M★6「暁の凱旋」

秒殺。

息抜き(?)にアルバトリオンのクエストへ行ってきました。救難信号で来てくれた一人とこちら二人で仲良く1乙ずつしてクエスト失敗。

M★6「赤き龍」

失敗。

二人で集会所に集まってやるには限界を感じていたので、思い切って野良で部屋立ててる人のところへ入ってそこでクエストに参加させてもらうことにしました。

まあ、失敗しましたけど。それでも4人でできたのでこれまでよりは格段に進みました。少し光明が。

M★6「赤き龍」

討伐完了。

倒しました!

ムフェト・ジーヴァは1層、2層、最下層と順次追い詰めて最後は討伐するのですが、傷つけをしていくと地脈のエネルギーを吸収するので傷が回復し、また傷つけて、と繰り返すとエネルギーが尽きて下の層へ移動します。

それを最下層まで続けて最後は倒す、という流れなのですが倒せた時は1層と2層があっという間に終わってエネルギーの吸収すらろくにしていない状態でした。

それ以上にモンスターへの攻撃が上回って進行したのかもしれません。猛者と当たるとこうも違うものなのか。

M★6「赤き龍」

撤退。

M★6「赤き龍」

討伐完了。

2回目の討伐完了です。

討伐できると報酬をクエストカウンターで受け取れる仕組みです。ムフェト・ジーヴァのクエストでは覚醒武器と呼ばれる特別な武器が手に入ります。ただ、どの武器種、属性などは完全にランダムです。

1回目に討伐できた時は操作ミスで武器を何ももらわずに終わってしまいました・・・。今回はきちんと双剣を3つもらえました。ただ、属性としては爆破とか睡眠なので欲しかった「氷」は手に入りませんでした。

まあ、それでもかなり強めの双剣ですし、見た目もカッコよくて苦労した甲斐はありました。

M★6「赤き龍」

撤退。

撮。

結。

やり方わかってきたので、最後の方は報酬など受け取れるようにもなりましたが、いかんせんフォロワーさんと二人でのんびり狩猟とはいかず、慌ただしくバタバタしていた気がします。

同じ集会所へは潜り込めたものの、人も多いとクエストがすぐに参加で埋まってしまうので同じクエストに行けないことも多かったです。せっかくフォロワーさんと話しながらやってるのに残念です。

期間限定なのである程度装備など整ったらまた導きの地など二人でのんびり回れるところをやりたいですね。あまりあくせく戦うのは性に合わないというか、それはそれで楽しい部分もあるのですが一人でもできるわけで・・・。

フォロワーさんとはゆっくり腰を据えて話をしながら狩猟するのが一番楽しい気がしています。